WONDA

TOPに戻る

ワンダ 金の微糖がこだわる3段階審査をクリアした高級豆100%のコクとは?

金の微糖は、高級豆100%のコクを下支えする、3段階の高級豆選定審査をクリアしたGOLD QUALITYの豆を使用!

(1)GOLDな大きさ

成熟した大きな豆のみを選抜。厳密なふるいで豆の大きさをチェック

19世紀ブラジルで始まったコーヒー豆の格付け。その審査基準のひとつに、サイズがあります。ワンダ 金の微糖で使われているコーヒー豆は、ブラジルで最高等級とされるしっかりと成熟したふくよかなものを、ふるいで厳密に選び出しています。この厳しい審査をクリアしたサイズだから、GOLD QUALITYといえるのです。 19世紀ブラジルで始まったコーヒー豆の格付け。その審査基準のひとつに、サイズがあります。
ワンダ 金の微糖で使われているコーヒー豆は、ブラジルで最高等級とされるしっかりと成熟したふくよかなものを、ふるいで厳密に選び出しています。
この厳しい審査をクリアしたサイズだから、GOLD QUALITYといえるのです。

(2)GOLDな品質

欠点豆の有無を厳しくチェック。機械だけでなく、人の目でも品質を確認 欠点豆の有無を厳しくチェック。機械だけでなく、人の目でも品質を確認

収穫後、コーヒーチェリー(果実)から生豆(種子)を取り出すことで、ようやく焙煎前の姿になるコーヒー豆。農作物であることから、どうしても異物や発育不良のものが混ざってしまいます。これらは欠点豆と呼ばれ、一粒入っているだけでもコーヒーの味や香りに大きな影響を与えることに。ワンダ 金の微糖は欠点豆を丁寧に選別しています。手間を惜しまない機械と人のダブルチェックで、GOLD QUALITYを保っているのです。 収穫後、コーヒーチェリー(果実)から生豆(種子)を取り出すことで、ようやく焙煎前の姿になるコーヒー豆。農作物であることから、どうしても異物や発育不良のものが混ざってしまいます。
これらは欠点豆と呼ばれ、一粒入っているだけでもコーヒーの味や香りに大きな影響を与えることに。
ワンダ 金の微糖は欠点豆を丁寧に選別しています。手間を惜しまない機械と人のダブルチェックで、GOLD QUALITYを保っているのです。

(表)欠点豆の種類・症状・取り除く理由 (表)欠点豆の種類・症状・取り除く理由

(3)GOLDな味わい

試飲評価で風味の良い豆を厳選。コーヒー鑑定士が味わいを厳しく吟味

ワンダ 金の微糖の高級豆は、ブラジルで修行を積んだコーヒー鑑定士(CLASSIFICADOR)が、プロの試飲方法で厳しくチェックしています。これは、カップテストといいどんなに見た目が良い豆であっても必ずテストし、GOLD QUALITYを追求しているのです。※コーヒー鑑定士:ブラジル サントスで修行を積み、試験をクリアした人にだけ与えられる称号。 ワンダ 金の微糖の高級豆は、ブラジルで修行を積んだコーヒー鑑定士(CLASSIFICADOR)が、プロの試飲方法で厳しくチェックしています。
これは、カップテストといいどんなに見た目が良い豆であっても必ずテストし、GOLD QUALITYを追求しているのです。※コーヒー鑑定士:ブラジル サントスで修行を積み、試験をクリアした人にだけ与えられる称号。

3段階の高級豆選定審査をクリアしたGOLD QUALITYの豆だから高級豆100%のコクが味わえるゴールドプレミアム微糖コーヒーへ。