WONDA

深煎り、極まるコク 深煎りってなんですか。飲めばわかるよ。 丸福珈琲店監修

ワンダ 極

珈琲店マスターこだわりの一杯​

選別した豆ごとに、​こだわりの深煎り焙煎法を使い分け、コーヒーの味わい・コク・香りを最大限に引き出しました。​​
淹れたてのようなコーヒーで豊かな時間を提供する老舗珈琲店監修の微糖コーヒーです。

こだわりのポイント1

深煎りの極み

豆を選別し、豆ごとのおいしさを最大限引き出すため、深煎り焙煎法を選択することで高い飲みごたえを実現しました。

こだわりのポイント2

カップで飲む淹れたてのようなおいしさ・香り

 

こだわりのポイント3

老舗「丸福珈琲店」監修

丸福珈琲店とは 1934年(昭和9年)に創業者・伊吹貞雄氏が大阪で開業した珈琲専門店。創業者が開発した抽出機に「深煎りの極み」で仕上げた珈琲豆をたっぷり使用し、選ばれた職人がじっくりと抽出した “香り高く濃厚で後味が良い” オンリーワンの珈琲で知られています。

ワンダ 極は、愛され続ける丸福珈琲店の珈琲を参考に、コク深い飲みごたえと飲みやすい後味を両立させた一品です。
また、ミルク入りの微糖とカフェオレについては、お店にならって生クリームでコク深さを増幅させています。