「カルピス」ひなまつりプレゼント

これまでも、これからも。
子どもたちの成長をすべての人とお祝いしたい。
笑顔あふれるひなまつりには、「カルピス」で乾杯。

「カルピス絵本」について

2022年の「カルピス絵本」

『おともだちに なってね』 作:岡本一郎 絵:つちだよしはる 金の星社刊

とんがり山にすむ子ぐまのフーは、いつもひとりぼっち。今日はフーの誕生日。大きなケーキを作ったのに、お祝いしてくれる友だちがいません。フーはつり橋の向こうに住む友だちをさがすために、ケーキを持って今までこわくて渡ることができなかったつり橋を渡ることを決心しました……。友だちを作るために思い切って一歩踏み出す勇気と、相手を思いやる心の大切さを伝える絵本!

1982年から作られてきた全37作品の中から、今年は、離れていても相手を想うことの大切さを感じられる作品『おともだちになってね』
をお届けします。世代をつなぐ絵本作品を、100年以上愛される「カルピス」と共にお楽しみください。

いっぱい飲んで、いっぱい読んで、大きくなろう。「カルピス絵本」は、1982(昭和57)年から絵本作家の先生や出版社と協力し、読み聞かせに適した作品として発行している絵本です。「子どもたちが、カラダだけでなく、心も健やかに育ってほしい」と願い、これまでに37の作品を発行してきました。この「カルピス絵本」から、30年以上にわたるロングセラー作品や都道府県の推薦図書などが、数多く生まれています。

「カルピス」ひなまつりプレゼントでお送りする「ミニ絵本」は、「カルピス絵本」をダイジェスト版にしたものです。「カルピス」を飲みながら、お子さまと一緒に絵本を読んで、親子の大切な時間を育むのにお役立てください。