バヤリースオレンジの味はずっと変わりませんが、会社名はその歴史とともに変遷がありました。

1950年1月にBireley's California Orange(Okinawa) Inc.(バヤリース・カリフォルニア・オレンジ・オキナワ社)が法人登記され、その年の6月20日にバヤリースオレンジの生産・販売が開始されて翌年からは代理店を通して沖縄の民間地域にも商品を販売していました。
1960月1月には会社名をAmerican Bottling Company Inc.(アメリカン・ボトリング社)に変更し、民間への直接販売を始めました。
そして、1972年4月5日に、地元資本による株式会社沖縄バヤリースが誕生しました。