アサヒ おいしい水 天然水 長期保存水(防災備蓄用)

asahi

500ml/24本入り

安心は、長いほうが安心だ。6年安心な「おいしい水」、できました。

中味は「アサヒ おいしい水」天然水のまま。
ボトルの素材を厚くするだけで、賞味期限を製造から6年に。
もしもの時の備えとして、ご家族の安心を長く支えます。

あんしん1

小容量なら衛生的。
避難時の携帯も、軽くてラクラク。

災害時は、コップが用意できない場合が多いもの。飲料水が大容量のペットボトルだけだと、複数人でまわし飲みしなければならない可能性もあり、衛生面が不安です。それぞれが自分のボトルを確保できるように、小容量ボトルも備蓄しておきましょう。小容量なら避難時の携帯にも、軽くて便利です。

イラスト
あんしん2

1ケースで、
4人家族の1日分の水が
確保できる。

成人男性が1日に摂りたい水の量は、平均約2.5L以上と言われています。少し余裕をみて、1人1日あたり3Lの水を用意しておくと良いでしょう。4人家族なら500mlボトルで24本、ちょうど1ケースで約1日分の水をまかなえます。大規模災害に備えて数日分を備蓄しておけば、さらに安心ですね。

※特定非営利活動法人プラス・アーツによる。

イラスト
あんしん3

防災リュックに、床下に、クルマに。
分散備蓄にちょうどいい。

実は、備蓄品を一カ所にまとめて置いておくのは危険。置き場所が損壊したら、必要なものを取り出すことができなくなってしまいます。家の中だけでも数カ所、さらに避難用リュックやクルマの中などに分けて保管しましょう。小容量ボトルなら小分けしやすく、安心です。

イラスト

防災まめ知識

もしもの時に、ペットボトルが役立ちます。

パッと明るく。
カンタン・ランタン

懐中電灯の上に水の入ったペットボトルを置くと光が拡散し、周りを明るく照らすことができます。光が拡散しやすいように、凹凸の多いペットボトルを使うのがおすすめ。

イラスト

防災について、もっと知りたい方はプラスアーツWEBへ

防災は、楽しい。NPO法人プラス・アーツ

監修:特定非営利活動法人プラス・アーツ