「ひと涼みアワード2020」にて優秀賞受賞

会社

アサヒ飲料は、環境省・地方自治体などが熱中症予防の声かけの輪を広げていく「熱中症予防声かけプロジェクト」に賛同し、2014年より「ひと涼みアワード」(主催:熱中症予防声かけプロジェクト)に参加しています。

この度、「ひと涼みアワード2020」において、富士山工場が取り組んだ“「夏用マスク選定・配布」(新しい生活様式との両立)”が「職場啓発部門」にて優秀賞を受賞しました。アサヒ飲料としては7年連続の受賞、そのうち富士山工場としては3年連続の受賞となります。
富士山工場では、受賞施策のほか「熱中症勉強会・e-ラーニング」「WBGT値計(暑さ指数)設置・記録」「熱中症対策飲料水の配布」などを実施し、熱中症予防や啓発につなげています。また、その他の事業場でも、社員が暑い時期も健康的に働ける環境づくりを目指すとともに、様々な熱中症対策に取り組んでいます。

「アサヒ飲料 健康チャレンジ!」は、「自分も、会社も、世の中も健康に」というスローガンのもと、飲みものや多彩な活動を通じて世の中に健康価値を届けることを目指しており、その土台となるのが、まず社員が「健康」であることだと考えています。
それぞれの事業場での「健康」への取り組みを、「健康」に強みのある会社へとつなげる好循環を生みだしていくとともに、これからも「健康」という社会的価値を世の中にお届けしてまいります。

■熱中症予防声かけプロジェクトについて https://www.hitosuzumi.jp/
地方自治体や官公庁、企業、団体が連携し、官民が共同で「熱中症予防の声かけの輪を広げていく」国民運動。
その他の健康チャレンジ 健康チャレンジ トップページ アサヒ健康チャレンジ!とは?