全国の自治体との取り組み【沖縄県】

世の中沖縄県

「健康長寿の県」として知られる沖縄県。近年では、県民の健康増進が課題となり、運動しやすい日常環境づくり、栄養バランスのよい食事など、県民一人ひとりの健康管理の支援に関する取り組みを推進しています。
アサヒ飲料は、沖縄県の健康増進に貢献したいという思いから、産官学連携の取り組みとして沖縄県が掲げる「健康長寿おきなわ復活」を支援する“沖縄健康チャレンジ!”を展開しています。

2019年には昭和女子大学と共同で、「守る働く乳酸菌」など乳酸菌科学シリーズを活用し、地域、職場で行う健康飲料の飲用が、住民、職員の健康活動に及ぼす影響を把握する研究調査を実施しました。その一環として、2019年11月には、沖縄の玄関口である那覇空港で働くスタッフの方々に「守る働く乳酸菌」を約1カ月間提供し、健康活動への影響を調べるとともに季節の変わり目の健康維持に役立てていただきました。

その他の健康チャレンジ 健康チャレンジ トップページ アサヒ健康チャレンジ!とは?