クリーンに効率よく取り組む工場のCO2削減

アサヒ飲料の工場では、エネルギーをムダなく使う設備や、
CO2排出量の少ないクリーンなエネルギーを利用する設備を導入し、毎日コツコツC02の削減に取り組んでいます。
また、社員が工場をチェックして回る「省エネパトロール」を実施。社員が一丸となって、省エネに取り組んでいます。
ぜひ、チェックしてください。

取り組み01 廃棄物de メタンガスをつくる
取り組み02 ムダになっていた蒸気de 電力をつくる
取り組み03 クリーンな天然ガスde CO2を削減
取り組み04 太陽光&風力発電de 照らす
取り組み05 社員de 省エネパトロール
  • 取り組み01 廃棄物の活用
  • 取り組み02 蒸気の有効利用
  • 取り組み03 天然ガスへの代替
  • 取り組み04 太陽光・風力発電の導入
  • 取り組み05 省エネパトロール

ここで紹介した取り組みのほか、各工場で実施している工夫や活動を合わせ、2017年のCO2排出原単位を、前年から減らすことができました。2016年60.7→2017年55.0

地球温暖化防止に向けて、これからも、地道にC02削減に取り組んでいきます。
工場のCO2実績はこちら
工場では、持続可能な社会の実現に向けてCO2排出削減以外にも、工場周辺での清掃活動・廃棄物の排出削減と再資源化・水資源の保全 など、地球環境に配慮したさまざまな活動を実施しています。

環境への取り組み

  • 自動販売機の環境への取り組み
  • 毎日CO2CO2削減工場編
  • めぐる水を、巡る
  • 私たちの環境への想いを伝える仲間たち
  • 環境の取り組みの歴史
  • ページトップへ