お茶でエステ?

お茶が美容に良いというのは、含まれる成分が身体にとって良いものが多いからでしょう。緑茶だと、ビタミンCによる美肌対策、紅茶だと、タンニンによる老化対策ろうかたいさく..と他にも様々な成分があげられるでしょう。
実は、インドには、お茶の力を借りた日常に根付く健康法があります。これは、インドに昔から伝わる“ア-ユルベ-タ”の一種で、身体や心の状態に合わせて、お茶チャイにハ-ブやスパイスを混ぜて飲むものです。ア-ユルベ-タといえば、日本ではエステティックの1つの方法として有名ですが、実は健康法の1種なのです。
毎日飲むチャイに簡単な工夫を凝らす、しかも、個人の好みに合わせて作ることができるインド式チャイは、リラックス効果が高いそうで、一家の母親やお婆さんが家族のために作るのが日課だそうです。

ここは日本で、インドの様にカンタンにはチャイを楽しめない、とお思いでしょう。しかし、そんなことはありません。お茶を使って、簡単にリラックスできる方法もあるのです。さいわい、日本では、様々な種類のお茶を飲むことが出来る環境にあります。それを利用して、あなたの身体や心の状態に合わせて飲むお茶を変化させればよいのです。例えば、フレッシュになりたいときは日本の緑茶を、すっきりと爽やかになりたいときは中国の緑茶を、ゆっくりと時間を楽しみたいときは紅茶を…という様に、自分の好みの味と香りをみつけて楽しむことが1つの健康法なのです。お茶でリラックス、これが気軽に出来る心のエステと言えるのではないでしょうか。