茶館

古くは喫茶店、最近ではカフェというものがちまたでブ-ムを起こしています。中国にも、「カフェ」なるものが存在します。それが“茶館さかん”です。北京ぺきん上海しゃんはい香港ほんこんなど、主要都市で発達した“茶館”はそれぞれのおもむきをもち、日本のカフェと同様、日常のリラックスタイムを提供してくれます。

広州こうしゅうでの“茶館”は、元来、上流階級の社交場であったことから、「芝居」「音楽」といった芸術が育っていきました。香港の“茶館”では、長いイギリス統治下の元で発達したこともあり、「アジアとヨ-ロッパの社交場」として様々なテイストが交じり合った独特の雰囲気をかもし出しています。
お国は違えど、様々な形で「飲み物」を媒介ばいかいとし、コミュニケ-ションを行う場が発展しているということは、実に面白い現象です。「飲み物」は人間の身体に必要なだけでなく、「心」にも重要な役割を果たしていると考えることができるのではないでしょうか?