コーヒーは名脇役

突然ですが、皆さん、映画はお好きですか?恋愛あり、友情あり、アクションあり、SFあり…と様々なスト-リ-がスクリ-ンの中でり広げられ、私たちの小さな胸をドキドキさせてくれます。実は、映画の中にもコ-ヒ-が登場し、スクリ-ンを彩ってきた歴史があります。
例えば、「風と共に去りぬ」。南北戦争時代なんぼくせんそうじだい背景はいけいに、スカ-レット・オハラとレットバトラ-の恋愛模様もようが描かれ、一躍いちやく世の女性のあこがれのまととなった名作です。
主人公のスカ-レット・オハラが愛したのは、「本物のコ-ヒ-」。原作の中でも、戦争でコ-ヒ-が飲めなくなったことで敵軍てきぐんうらむ、というシ-ンが描かれています。

それほど、コ-ヒ-が愛されていた時代だったのでしょう。
また、オ-ドリ-ヘップバ-ン主演の映画「ティファニ-で朝食を」の冒頭ぼうとうシ-ン。ティファニ-のウィンドウをながめているのは、パンとコ-ヒ-を持ったオ-ドリ-でした。NYという街を象徴しょうちょうするような場面で、一気に映画の世界に引き込まれた人も多かったでしょう。
その他にも、たくさんの映画の中にコ-ヒ-が登場しています。
どんなセットや小物より、コ-ヒ-の方が印象的いんしょうてきな場合もある、ということですね。