「カルピス」

ができるまで

当社の工場へようこそ!
ここでは、「カルピス」が
できるまでの流れをご紹介しています。
工場見学ツアーをお楽しみください!

「カルピス」の工場をのぞいてみよう♪

STEP1

生乳を運ぶ

しぼりたてで安全な生乳
しっかりえらび、
冷やしたままミルクローリー車が
工場へ運びます。

新鮮な生乳がえらばれているんだね!

STEP2

生乳を受け入れる

生乳新鮮で、
有害なものをふくまないかを
検査して合格したものだけを
タンクに集めます。

しっかり検査しているんだね!

STEP3

クリームを取りのぞく

牛乳からクリーム(脂肪分)を
取りのぞいて、「カルピス」をつくります。
取りのぞいたクリームからは
バターがつくられます。

ここで「カルピス」とバターの原料にわかれるんだ!

STEP4

「カルピス菌」を加える

「カルピス」のおいしさや
香りを生み出す
「カルピス菌」を加えます。

おいしさのヒミツは「カルピス菌」なんだね!

STEP5

一次発酵

「カルピス菌」の中の乳酸菌
活発にはたらいて、「カルピス酸乳」が
できあがります。

「カルピス菌」がはたらいているよ!

STEP6

二次発酵

砂糖などを加えて、
温度を管理すると、
「カルピス菌」の中の酵母
活発にはらたきます。

二回目の発酵だ!

STEP7

ボトルにつめる

できあがった「カルピス」は
保存性を高めるために
殺菌した後、ボトルに入れ、
キャップをしめます。

あっという間につめられていくね!

STEP8

ラベリング

ラベルをかぶせてから、
蒸気をふきかけて熱でボトルに
密着させます。

ただかぶせるだけではダメなんだね。

STEP9

品質を検査する

牛乳が運ばれてから約2週間ほどで
「カルピス」ができあがります。
工場では、きびしい衛生管理のもとで
「カルピス」が作られます。

最後はきちんと人の目で確かめるんだね!

STEP10

はこづめ

できあがった「カルピス」は
はこにつめられ、運ばれます。

やっと完成だ!

STEP11

出荷

長距離輸送の場合は、
商品をコンテナに入れて、
船や鉄道で運ぶこともあります。

こうやっていろんなところに運ばれるんだね!

「カルピス」の原料に
ふさわしいかを
きびしくチェック

授乳検査をはじめ、乳質細菌の様々な検査を経てタンクへ移されます。

人の目で品質
最終チェック

製品不良がないか、人の目できちんと見て品質検査がおこなわれています。最終検査では、お客様に安心・安全な商品をとどけるために、酸度検査
微生物検査乳酸菌酵母の数のチェックを行っています。

×