uruoi life

キモチとカラダがうるおう生活のヒントをインタビュー

塚本 高史

 塚本 高史塚本 高史

塚本さんの4つのuruoiメソッド塚本さんの4つのuruoiメソッド

  • 01 2時間のウォーキング
  • 02 水分補給は「水」を
  • 03 仲間とのバンド活動
  • 04 YouTuberに挑戦中!

15歳でデビューして23年、数多くの映画や人気ドラマで安定した活躍を続ける俳優の塚本高史さん。
30代後半になったことで意識し始めたという体調管理や、充実したプライベートタイムでの
“うるおいポイント”を伺いました。

01 アプリや音楽をウォーキングのお供に

塚本 高史

若い頃から体型などまったく変わらない印象です。トレーニングなど運動はどうされていますか?
 いやいや、30代になって結構太りましたよ。役作りのために3ヶ月ほどジムに通ったこともありますが…、ちゃんとしたトレーニングをしたのはその時だけですね(笑)。むしろ、若い頃は痩せすぎていることがコンプレックスだったんです。今は65kgくらいなのですが、当時は50kgくらいしかなくて本当にガリガリでしたから!最近は体型のためというよりは、少し健康を意識してウォーキングをするようになりました。 

image

※画像はイメージです

それは、何かきっかけがあったのですか?
 40代目前になって、そろそろ何かした方がいいのかなと思っていたところに、去年の秋『ドラゴンクエストウォーク』というゲームが出たんです。アプリを入れて始めたら、すぐにハマりましたね。今はゲーム自体をやらなくなってしまいましたが、ウォーキングは習慣になりました。
距離や時間、頻度はどのくらい?
 毎日というわけではないですが、気が向いたら長い時は、2時間で12㎞くらい歩いています。人の少ない早朝か、夜にルートを決めず歩き出して、知らない道をどんどん開拓するのが面白いんですよね。普段車もよく運転するのですが、徒歩だと景色が全然違うので、飽きないです。音楽を聴いたり、考え事をしたりするのにウォーキングはすごくいい。不思議と自分のことを客観的に考えられるので、気持ちがフラットになるんですよね。体のために始めたのですが、ある種のストレス発散にもなっています。

※画像はイメージです

uruoi POINT
ウォーキングの習慣化
歩くことでストレス発散!

02 ウォーキング中の水分補給は 「水」!

塚本 高史

ウォーキングを始めて、メンタル以外に何か変化はありましたか?
 水をたくさん飲むようになりましたね。もともとジュース類より緑茶や炭酸水を好んでいたのですが、ウォーキングには水が一番!小さな水筒に入れて家から持って出ています。そうすると、ウォーキング中以外にもこまめに水を飲むようになりました。何事も三日坊主なタイプなのですが、ウォーキングと水を飲む習慣は続いているので、自分に合っていたのかな。

image

※画像はイメージです

お酒もよく飲まれるそうですが?
 飲みますね。冬でもキンキンに冷えたビールが好きなので、これからの季節はさらに楽しみです(笑)。酒の席でもやっぱり水は大事ですしね。
アルコールと同量の水を飲むと良いと言いますね。ビール党ですか?
 最近は糖質ゼロのビールや、ハイボールもよく飲みます。一応、年齢的に気をつけようかなって。特に健康を意識しているわけではないんですが、自然と食事もジャンクなものより和食が美味しいと思うようになってきたり……親父の影響もあるかもしれないですね。今、親父は60歳なのですが、40代くらいから家で筋トレをしたり、体に気をつけ始めていたのを何となく覚えていて。自分も二児の父だし、そういう年齢になったんだなと実感しています。

image

uruoi POINT
日常の水分補給は「水」
お酒の席でも「水」を大事に

Profile

塚本 高史つかもと たかし

1982年生まれ。東京都出身。1996年『サンミュージック新人タレントオーディション』俳優部門で入賞し、翌年ドラマ『職員室』でデビュー。映画『バトル・ロワイアル』をはじめ、『木更津キャッツアイ』シリーズなど話題作に数多く出演。NHK-BSの人気番組『岩合光昭の世界ネコ歩き』では2012年からナレーションを担当。バンド『満心創痍』のリーダーとしても活動。映画『キスカム!』、『いつくしみふかき』の公開を控えている。2007年に結婚し、現在は二児の父。

◼️衣装協力:ジャケット・半袖カットソー・カジュアルスラックス /すべてPaul Smith、リング/本人私物

PAGE TOP