uruoi life

キモチとカラダがうるおう生活のヒントをインタビュー

木村 沙織 きむら さおり

木村 沙織木村 沙織

木村さんの4つのuruoiメソッド木村さんの4つのuruoiメソッド

ロンドンオリンピックでの銅メダル獲得や女子バレーでは最多の4大会連続での五輪出場など、
トップアスリートとして活躍された木村沙織さん。
ストイックな現役生活から穏やかな現在のライフスタイルについてお話を伺いました。

01 常温で水分補給

木村沙織

- 引退されて、1日のスケジュールが随分変わったのではないでしょうか。
トレーニングなどはどうされているのですか?
 小学校2年生からバレーを始めて23年、こんなにのんびりする時間があることはとても新鮮です。今は大体7時頃に起きて、午前中は旦那さんを送り出し家事をして、午後は少し出かけたり、お仕事させて頂いたりして、夜旦那さんが帰ってきたら一緒にジムに行って2時間ほど体を動かすというスケジュールになることが多いです。あとは、小型犬を3匹飼っているので、2、3日に一度散歩がてら30分ほど歩いていますが、特に決まった時間にトレーニングをしたりはしていません。
- 現役時代の習慣で今も続けていることはありますか?
 こまめに水分補給足することは、習慣になっていますね。現役時代、試合中に足が吊りやすかったんですが、その原因のひとつが水分不足にあると言われて、こまめに水やお茶、練習中や試合中だとアミノ酸を摂取できるスポーツドリンクを飲むようにしていました。人間の体内の水分量ってすごいんですよね。喉が乾いたと思ってから飲んだのでは、もう遅い……というと少し表現が違うのかもしれませんが、そのくらいの感覚で常に体を潤すことは意識しています。私は常温で飲むことが好きですね。
 外出時にも常にペットボトルを持ち歩いています。中身は大体お水かお茶ですね。最近韓国に旅行に行ったので、コーン茶をよく飲みました。少し香ばしいお茶が好きで、自宅ではほうじ茶を淹れてよく飲みます。購入するときは、ノンカフェインのお茶を選びますね。アサヒ飲料さんの商品の中では特に「十六茶」がお気に入りです。
uruoi POINT
・喉が渇く前にこまめに水分補給
・のみものは常温を心がける!

02 44℃の温浴

木村沙織

- 体調ケアのために日常で意識されていることはありますか?
 現役時代から何よりもお風呂の時間が大好きで、一番のリラックスタイムです。フィジカル、メンタル両方にとって欠かせない時間だと思います。大体CDアルバムが1枚聴けるくらいの時間は入ってのんびりしています。
 美容関係の仕事をしていた母の影響で、美容オタクな一面があって、いつもお風呂の中で美容雑誌を読んでいます。現役時代は、唯一バレーのことを忘れて気分転換できる時間でした。
- それだけ長い時間だと、半身浴ですか?
 基本的には全身浴です。私は、汗が玉のように出てくる少し熱めのお湯、44℃くらいが好きなのですが、健康的な入浴法としては少し熱すぎるみたいです……(笑)。でも、どうしてもすっきりしたいというか、しっかり汗をかく実感が欲しいんですよね。もちろん、お風呂の中でも水分補給は欠かせません。ペットボトル1本以上は必ず飲んでいると思います。
 温泉も大好きです。現役時代はあまり時間がなかったので、最近は家族と旅行で温泉に行けるようになったことも嬉しいですね。
- トルコのチームにも所属されていたので、遠征などで世界中に行かれている印象ですが、旅行はされてましたか?
 現役時代は、海外遠征にたくさん行きましたが、空港から体育館に直行して合宿所との往復……と、あまり観光などはできませんでした。ただ、チームにとっては結束力が高まったり、問題解決のためのスキルが身についたりと非常に大事なことなので嫌だと思ったことはないです。
 バレーボールはヨーロッパが中心なので、アメリカ方面にはあまり行ったことがなくて、これから旅行で行ってみたいなと思っています。
uruoi POINT
全身浴でしっかり発汗。
・お風呂の中でも、たっぷりの水分補給を忘れずに。

Profile

木村 沙織きむら さおり

1986年、東京都出身。17歳でバレーボール全日本代表に初召集され、同年アジア選手権で代表デビュー。アタッカーとしてアテネ五輪出場に大きく貢献し、2005年、東レアローズ入団。2012年、ロンドン五輪で銅メダル獲得。2013年、全日本女子バレーボールチームにてキャプテンに就任。同年世界最高峰であるトルコリーグに移籍、リーグ優勝など2年間の挑戦を経て帰国。リオ五輪ではキャプテンとしてチームを率い、2017年、現役引退。

後編へ後編へ

Archives

PAGE TOP