uruoi life

キモチとカラダがうるおう生活のヒントをインタビュー

前川 泰之 まえかわ やすゆき

前川 泰之前川 泰之

前川さんの4つのuruoiメソッド前川さんの4つのuruoiメソッド

  • 01 毎日の体幹トレーニング
  • 02 のどや鼻の潤いケア
  • 03 家族と楽しむ趣味の時間
  • 04 ホットマテ茶

トップモデルを経て、現在はテレビでも大活躍の俳優・前川泰之さんは、
イクメンとしてもよく知られています。
多彩な趣味によるストレス解消法、旅先で出会ったお気に入りのお茶の話を伺いました。

03 家族と楽しむ趣味の時間

前川泰之

- 料理や釣り、写経まで!多趣味でいらっしゃるんですね。
 何かに集中して没頭することや、黙々と作業することが好きなんですよね。頭が空っぽになるので良いストレス解消にもなります。料理もそう。家で時間があるときは、キッチンに入って料理に没頭します。前日、スーパーで食材を買うときから、「この塊肉をどう調理しようか?」とワクワクするくらい(笑)。ミートソースが得意で、ちゃんとひき肉から。トマト、セロリなどの野菜を加えて、赤ワインで煮込んでいくのですが、長女に特に好評で「美味しい!」と言って、ご飯にかけて食べるほど気に入ってくれています。
- 3人のお子様と過ごす時間も多いのですか?
 家族との時間は大事にしています。それこそ腹筋ローラーをしていると、必ず1歳半の息子がじゃれてきます(笑)。仕事で海外などあちこちに行くことも多いので、いつも家族には「自分だけ海外に行ってごめんね!」と言っていますが、妻(政井マヤさん)の影響もあり、特に長女は外国に興味を持っているようなので、僕の仕事からも何かを感じてもらえればいいなと思っています。
 つい最近も、子供たちを連れて山梨にマス釣りに行ってきました。ルアーを使った釣りは20年くらいやっている趣味なのですが、いつか自然の中で、自分で釣った魚を食べるという経験をさせたいと思っていました。想像以上に子供たちが楽しんでいて、「自分で釣ったニジマスは美味しい!」とモリモリ食べていたので嬉しかったですね。
uruoi POINT
好きなことに没頭してストレス解消
趣味家族と一緒なら楽しさ倍増

04 ホットマテ茶

前川泰之

- モデル時代から仕事でよく海外に行かれると思うのですが、印象に残っているところや、前川さんがこれから行ってみたい場所はありますか?
 たくさんありますよ。ヨーロッパやアジアに比べて、これまでアメリカにはあまり縁がなかったので、イエローストーン国立公園のような、スケールの大きな自然を感じられるところに行ってみたいです。印象に残っているところでは、ブラジルにあるパンタナール湿原ですね。世界最大の湿原で、気温が40度くらいと、とにかく暑かった。そこに暮らすカウボーイを取材する番組だったのですが、彼らが仕事の休憩中に飲んでいたマテ茶がとても美味しくて、帰ってきてからもよく飲んでいます。撮影中は冷たいものを飲んでいたのですが、ホットも良い。からだを冷やしたくないので、寒い日は保温タンブラーで持ち歩くこともあります。
- なんとなく、マテ茶は冷たい飲み物というイメージでしたが、お茶ですもんね。
 そう。ホットでも飲まれています。カウボーイたちは、腰に牛の角で作ったコップをぶら下げていて、その中にマテ茶をぎゅっと詰めてあるんです。休憩するときに、木陰に集まってその角に氷水を入れて、濾し器になっている金属製のストローで回し飲むのですが、その姿がとてもかっこよかったんですよ。思わず角製のコップも買って帰りましたが、日本では一度も使ってないです(笑)。
- でも、中身のお茶にはハマったのですね!
 ふんわりした甘味で少しクセもありますが、僕は好きです。味もそうですが、マテ茶は「飲むサラダ」と呼ばれるほど、ミネラルが豊富と聞きました。彼らは肉中心の食生活で、気候的にも野菜があまり獲れない。ビタミン不足を補うために、マテ茶をよく飲むそうです。僕自身は、最近もっぱら和食が中心の食生活になっていて野菜はむしろよく食べている方だと思いますが、野菜不足の人には特にいいかもしれませんね。
uruoi POINT
からだを冷やさない心がけを!
・栄養豊富といわれるホットマテ茶水分補給

Profile

前川 泰之まえかわ やすゆき

1973年、東京都出身。俳優。1993年より11年間モデルとして活動後、俳優へ転向。2005年、『夢で逢いましょう』(TBS)でドラマデビュー。以降、数々のドラマ、映画、舞台に出演。その他にも『世界ふしぎ発見』(TBS)などバラエティ番組にも出演し、現在『旅するドイツ語』(Eテレ)、『アイデアの方程式』(テレビ東京)にてレギュラー出演中。

後編へ後編へ

PAGE TOP