イキイキ!TOPICS

知っていると、ちょっぴり嬉しい健やか情報をお届け!
皆さまのイキイキとした毎日を応援します!

集中力を高めて読書の秋を楽しむ!

読書をしながら実践してみよう!

気候が穏やかになり、ゆっくり読書を楽しみたい秋!集中したいと思っても気がつくと他のことをやってしまったり、どうしても本の世界に入り込めないといった方もいるのではないでしょうか。集中力を上げる方法をお伝えします。

気候が穏やかになり、ゆっくり読書を楽しみたい秋!集中したいと思っても気がつくと他のことをやってしまったり、どうしても本の世界に入り込めないといった方もいるのではないでしょうか。集中力を上げる方法をお伝えします。

集中力を高めるには!?

足の指動かす
足の指には、脳や目、耳のツボがたくさん集まっています。両足の指をすばやく動かすことで、脳の回転がグングン速くなります!30秒やり続けるのがおすすめです。集中したいときに試してみてください。
ツボを押す
手首のシワから指幅3本分の下、ちょうど中指の延長線上のあたりにある「内関(ないかん)」のツボをゆっくり息を吐きながら押し、吸いながら戻して刺激しましょう。左右ともに5回ほど行うと良いでしょう。それによりリラックスや、集中力を高める効果があります。
逆さに読んでみる
長時間、本を読み続けていると、「脳」が疲れてきます。そんなときは、読んでいる本や雑誌を1ページだけ「逆さ」にして読んでみてください。読書など同じ刺激が続くことで脳の疲れを取りながら、「脳の判断力」を強化します。ゆがんで見えたり、ぼやけるなどの解消にもつながります。
休憩水分補給
ずっと同じ姿勢で座っていると、足の静脈の血流が悪くなります。これは長い時間、「足を動かさないこと」が原因です。読書中でもときどき休憩を入れて歩いてみましょう。「水分不足」でも血流が悪くなるので、水分補給をこまめにすることが大切です。

監修元:gooヘルスケア

TOP

TOP

  • Vol.16 夏太りから元のカラダに!
  • Vol.18 集中力を高めて読書の秋を楽しむ!