社員とともにAll Employees Together

多様な働き方の実現に向けた取り組みを
推進しています。

アサヒ飲料では、多様な個性をもつ社員一人ひとりが、ワーク・ライフ・バランスを実現しながら、自分の能力や適性を存分に活かすことが、新たな価値を創造し、企業の持続的な成長につながると考えています。
2020年からはより一層「多様な働き方の実現」に向けた取り組みとして、リモートワークを推進し、在宅勤務・テレワークの推進、シェアオフィスの活用など、働く場所に捉われないワークスタイルへの移行を進めています。また、拠点となるオフィスではフリーアドレス制を導入しており、出社時はリモートワークで不足になりがちな、部門を越えたコミュニケーションを促す職場環境へと生まれ変わっています。

※ 仕事と仕事以外の生活(育児・介護、趣味、地域活動など)との調和をとり、その両方を充実させること。

フリーアドレス制を導入し、その日の業務に合わせて場所を選ぶ働き方ができる環境に

グループ会社のミチノク社が
「いわて女性活躍認定企業」に
認定

アサヒ飲料グループの一員として東北北部エリアで自動販売機事業を展開するミチノク社は、全社員が男女の区別なく成長しようとする取り組みなどが評価され、岩手県知事より「いわて女性活躍認定企業」の認定を受けました。

いわて女性活躍認定企業の認定書と交付式の様子

みずから高みを目指す社員を
支援する研修制度の充実

アサヒ飲料は、社員が活き活きと働き、能力を伸ばしていける環境づくりに努め、社員のキャリア開発を支援するさまざまな人材育成制度を整備しています。
社会人として必要な基礎研修や各部門に応じた部門別研修のほか、より高いステージで活躍できるよう、全社戦略立案を志す選抜型研修を実施しています。
また、2018年1月には社員一人ひとりにフォーカスした「キャリア自律支援ポータルサイト」を新設し、自身の成長ステージやキャリア志向に合わせ、eラーニングを活用しながら自律的に学べる環境を構築しています。このポータルサイトの活用により、キャリア実現に向けて努力を続ける社員を積極的に支援しています。

キャリアマネジメントの支援

インターンシップで就活生の未来を応援

これからの『100年のワクワクと笑顔を。』を生みだすアサヒ飲料の仕事を実感していただくために、学生の皆様のニーズに合わせた、さまざまなコースのインターンシップを実施しています。実際の現場課題を用いたワークを通じて、飲料業界のやりがいや楽しさを学んでいただくことはもちろん、他業界においても重要な経営やマーケティングのフレームワーク、自身のキャリアの考え方なども学ぶことができ、参加者から非常に高い満足度をいただいています。

参加者の声①
プログラムを通じて、飲料業界やアサヒ飲料への理解が深まったことはもちろん、就職活動を進めていくうえで重要なキャリアの考え方や経営視点の大切さも座談会等を通じて教えていただき、今後にも役立つ非常に有意義な時間でした。
参加者の声②
さまざまな企業のインターンシップに参加させていただきましたが、その中でも特にアサヒ飲料のインターンシップは、社員の方との距離が非常に近いのが印象的でした。ワークの最中の質問対応はもちろんのこと、課題終了後も現役の担当社員の方から手厚いフィードバックをいただくことができ、学びの多いインターンとなりました。

採用情報

社会との共有価値(CSV)トップへ戻る