社員とともにAll Employees Together

働き方改革宣言のもと、
働きやすいオフィス改革に取り組んでいます

アサヒ飲料では、多様な個性をもつ社員一人ひとりが、ワーク・ライフ・バランスを実現しながら、自分の能力や適性を存分に活かすことが、新たな価値を創造し、企業の持続的な成長につながると考えています。
2018年4月からスタートした「働き方改革」では、生産性向上による時間の創出を目指し、柔軟な勤務制度改革、IT支援、勤務上の風習の改善、業務プロセスの改革に取り組んでいます。また、社員一人ひとりが創出された時間の活用方法を考え目標を設定する制度を導入し、社員の健康づくり、自己研鑽・資格取得、育児・介護時間への充当、社会貢献活動への参加などの活動へシフトするよう促しています。
2019年は、柔軟な働き方につながる環境整備として本社の「オフィス改革」に取り組みました。個人の固定席を廃止してフリーアドレス制にするとともに、ミーティングスペースを増やすことで、部門を越えたコミュニケーションが発生しやすいオフィスに生まれ変わりました。

※ 仕事と仕事以外の生活(育児・介護、趣味、地域活動など)との調和をとり、その両方を充実させること。

リニューアル後はフリーアドレス制を導入し、その日の業務に合わせて場所を選ぶ働き方ができる環境に

グループ会社のミチノク社が
「いわて女性活躍認定企業」に
認定

アサヒ飲料グループの一員として東北北部エリアで自動販売機事業を展開するミチノク社は、全社員が男女の区別なく成長しようとする取り組みなどが評価され、岩手県知事より「いわて女性活躍認定企業」の認定を受けました。

いわて女性活躍認定企業の認定書と交付式の様子

みずから高みを目指す社員を
支援する研修制度の充実

アサヒ飲料は、社員が活き活きと働き、能力を伸ばしていける環境づくりに努め、社員のキャリア開発を支援するさまざまな人材育成制度を整備しています。
社会人として必要な基礎研修や各部門に応じた部門別研修のほか、より高いステージで活躍できるよう、全社戦略立案を志す選抜型研修を実施しています。
また、2018年1月には社員一人ひとりにフォーカスした「キャリア自律支援ポータルサイト」を新設し、自身の成長ステージやキャリア志向に合わせ、eラーニングを活用しながら自律的に学べる環境を構築しています。このポータルサイトの活用により、キャリア実現に向けて努力を続ける社員を積極的に支援しています。

キャリアマネジメントの支援

業界の最先端を体感できる
インターンシップで就活生の未来を応援

これからの『100年のワクワクと笑顔を。』を生みだすアサヒ飲料を実感していただくために、インターンシップでは、事務系コース、生産・エンジニアリングコース、研究所コースとそれぞれのコースを設けています。学生の皆様が将来の働き方を想像しながら、飲料業界の経営・マーケティング、商品開発の醍醐味、ものづくりの現場を体験できるプログラムを提供し、参加者から高い満足度を得ています。

参加者の声①
同じグループの参加者と課題に向かって意見を出し合う中で、同じ就活生として「もっと頑張ろう」と刺激をもらいました。また商品開発の課題では今現在ではなく、一歩先の流行やニーズを考えて仕事をしていく大切さを学びました。
参加者の声②
就活中は数多くのインターンシップに参加しましたが、アサヒ飲料のようにビジネスの最前線で活躍されている方々と直接お話しできる機会は貴重でした。会話をしているうちに、自分が働くイメージをどんどん膨らませることができました。

採用情報

社会との共有価値(CSV)トップへ戻る