当社が研究する乳酸菌飲料の独特の香りには、
現代人にとって大切なリラックス効果があることが期待されています

  • 商品・サービス・研究

  • 健康

2015年7月

香りは気分や体調と密接な関係があります。木の香りをかぐと気分が落ち着きつくのはその一例です。

当社が研究する香りは、「乳酸菌と酵母」で発酵した乳酸菌飲料の独特の香りで、これまでの研究で1.人のリラックスに関わる自律神経(副交感神経)に働きかけること、2.不安感を軽減すること、3.ストレスを感じている人の心拍数上昇をおさえること、この3点を大学との共同研究で明らかにしました。

これからも、睡眠の質の向上やストレスのセルフケア方法など、さまざまな可能性について積極的に研究をつづけてゆきます。