私たちのCSV活動
アーカイブArchive

SDGs(持続可能な開発目標)の観点で、子どもたちと“水”や“地球環境”について「自分たちができること」を考える
「『三ツ矢サイダー』水の未来と環境教室」~こどもSDGsスクール~

2019年7月 環境

アサヒ飲料では、未来を担う子どもたちに「水の大切さ」「地球環境保全に取り組むことの大切さ」を伝えることを目的に、2018年より今までのプログラム内容を一新して出前授業を展開しています。授業前半では、「三ツ矢サイダー」を題材に「軟水・硬水」の違いや「ろ過」のしくみについて、実験を通して分かりやすく説明します。また、映像を通じて、日本とそれ以外の国の「水」に対する思いの共通点、異なる点を考えます。後半では、国連が定めた「SDGs(持続可能な開発目標)」を身近な事例をもとに学び、“水”や“地球環境”に関連する項目について「自分たちができること」を考え、環境問題解決への意欲を育みます。

社会との共有価値(CSV)トップへ戻る