ニュースリリース

「瞬間冷却体験!ウィルキンソン120周年イベント」
7月11日から期間限定オープン
“炎天下にタンサン”のシーンが楽しめるイベント

イベント・キャンペーン

2024.07.09

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女太一)は、キンキンに冷えた『ウィルキンソン タンサン』を体感できるサンプリングイベント「瞬間冷却体験!ウィルキンソン120周年イベント」を7月11日から「渋谷MODI」で展開します。“炎天下にタンサン”のシーンを訴求し「ウィルキンソン」の飲用喚起を図ります。

 「瞬間冷却体験!ウィルキンソン120周年イベント」は、“炭酸水をいつ飲んだらいいかわからない”と感じている炭酸水非飲用者に向けて、キンキンに冷えた『ウィルキンソン タンサン』のおいしさを実感いただくことを目的に開催します。サンプリング会場に巨大「ウィルキンソン」カプセルを設置し、キンキンに冷えた『ウィルキンソン タンサン』を飲む瞬間に冷却ガスが噴射する仕掛けを設け、まるで自身がタンサンの中に入っているような刺激と爽快感を楽しめる、特別な飲用体験を提供します。

■サンプリング 概要

名称 「瞬間冷却体験!ウィルキンソン120周年イベント」
会場 渋谷MODI 1階店頭プラザ(東京都渋谷区神南1丁目21−3)
開催期間 7月11日~7月14日 11:00~18:00
入場料 無料

■120年の歴史紹介とコラボグッズ抽選

 イベント会場では、1889年に英国人事業家ジョン・クリフォード・ウィルキンソン氏の兵庫県宝塚市での炭酸鉱泉発見から始まる「ウィルキンソン」120年の歴史を紹介する年表ボードを展示します。また「ウィルキンソン」カプセル体験の様子や会場内のフォトスポットなどをSNS投稿した方には、「ウィルキンソン」グッズが当たる抽選に参加いただけます。

 本年、発売120周年を迎える「ウィルキンソン」は、「刺激、強め。」という価値の強化と炭酸飲料に対する多様なニーズや飲み方の提案などを通して、お客さまとブランドとの接点拡大を図り、炭酸水市場の拡大を図ります。

参考:「ウィルキンソン」ブランドの歴史について
https://www.asahiinryo.co.jp/entertainment/asahiinryohistory/wilkinson/