ニュースリリース

菅田将暉さん出演「ウィルキンソン」新TVCM
「刺激とメシで進むんだ」編 7月8日放映開始

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女太一)は、俳優の菅田将暉さんが出演する「ウィルキンソン」の新TVCM「刺激とメシで進むんだ」編を7月8日から放映します。菅田さんが食事と一緒に「ウィルキンソン」を飲むシーンを通じて、強炭酸が食事に合うことを表現します。

■CMストーリー

 「刺激とメシで進むんだ」編は、刑事役を演じる菅田さんが、撮影の合間に衣装のままで、キッチンカーの前でケータリングのケバブにかぶりつくシーンから始まります。「ウィルキンソン」をゴクゴクと飲み「刺激とメシで進むんだ」という言葉とともに次の撮影にのぞみます。「食事をうまくする強炭酸」のナレーションを通じて、「ウィルキンソン」が食事に合うことを訴求し、飲用喚起を図ります。

 本年、発売120周年を迎える炭酸水「ウィルキンソン」は、「刺激、強め。」という価値の強化と炭酸飲料に対する多様なニーズにお応えする商品の発売を通して、お客さまとブランドとの接点拡大を図り、炭酸水市場の拡大を図ります。

■CM概要

タイトル 「刺激とメシで進むんだ」編 15秒
出演者 菅田 将暉
放映開始日 7月8日
地域 全国

アサヒ飲料公式YouTubeチャンネル:https://youtu.be/LR7GkrMtm94

■撮影エピソード

 今回のCMでは、ケバブにかぶりつき、勢いよく「ウィルキンソン」を飲む菅田さんの表情や、短い休憩で食事と「ウィルキンソン」の刺激をすぐに取りこみ、次の現場に出ていく意思の強さを表現しています。菅田さんは強い視線や前向きな姿勢を演じるという難しいこのシーンで、少ないテイクでOKカットを出していました。ジャケットを羽織り、走り出すシーンでも、ロードランナーなどを使用してシーンを撮影し、颯爽と走る菅田さんが印象的な撮影現場となりました。

■出演者情報

菅田 将暉(すだ まさき)
1993年2月21日生まれ、大阪府出身。
2009年「仮面ライダーW」で俳優デビュー。以降、ドラマ・映画・舞台・ラジオなど幅広く活躍中。近年の主な出演作品は、ドラマ「コントが始まる」「ミステリと言う勿れ」「鎌倉殿の13人」、映画「銀河鉄道の父」「君たちはどう生きるか」(声優出演)「ミステリと言う勿れ」「笑いのカイブツ」「劇場版 君と世界が終わる日に FINAL」など。主演映画「Cloud クラウド」(2024年9月27日公開)、Netflix「グラスハート」(2025年配信)が待機中。3rdアルバム「SPIN」がリリース中。