ドトールこだわりの直火焙煎でコク深くすっきりとした味わい
『ドトール ブラック』4月12日新発売
同時に『ドトール カフェ・オ・レ』リニューアル

新商品

2022.03.31

『ドトール ブラック』『ドトール カフェ・オ・レ』

高解像度画像

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女 太一)は、『ドトール ブラック』PET480mlを4月12日より新発売します。同時に『ドトール カフェ・オ・レ』PET480ml、PET280mlもパッケージリニューアル発売します。

 『ドトール カフェ・オ・レ』は、大手コーヒー会社ドトールコーヒー社監修のPETボトル入りコーヒーとして大変ご好評いただいています。今回「ドトール」ブランドの更なる拡大とPETボトル入りコーヒー市場の活性化を目指し、新たに『ドトール ブラック』を発売します。

■商品特長

 『ドトール ブラック』は、ドトールコーヒー社監修の「コク深くすっきりとした味わい」のPETボトル入りブラックコーヒーです。ドトールコーヒーがこだわり続けている“直火焙煎”の香り豊かなコーヒー豆をブラックコーヒーに合わせてブレンドしています。コク深くすっきりとした味わいをお楽しみいただけます。
 『ドトール カフェ・オ・レ』は、ドトールコーヒー社監修の「コク深くまろやかな味わい」のPETボトル入りカフェ・オ・レです。ドトールコーヒーがこだわり続けている“直火焙煎”の香り豊かなコーヒー豆をカフェ・オ・レに合わせてブレンドしています。これまでと変わらないコク深くまろやかな味わいを楽しめます。

■パッケージデザインについて

 パッケージは、ドトールコーヒー社が監修した商品であることを一目で分かりやすく伝えるために「ドトール」ブランドの大きなロゴを配することで、まるでドトールコーヒーショップでテイクアウトしたコーヒーのようなデザインにし、カフェのような味わいを楽しめることをシンプルに表現しています。また、「コク深くすっきり」「コク深くまろやか」と記載することで商品の味わいの特徴を訴求しています。

 ドトールコーヒー社は、1962年に創業された、コーヒー豆の焙煎・卸売、カフェ経営を行なうコーヒー会社です。「ドトールコーヒーショップ」をはじめ全国に約1,300店舗を展開し、国内トップクラスの店舗数・売上を誇るカフェブランドです。(2022年1月末現在)

 アサヒ飲料はコーヒーカテゴリーにおいて、ショート缶、ボトル缶コーヒーに注力する「ワンダ」ブランドの強化に加え、国内トップクラスのコーヒーショップである「ドトール」ブランドの認知を活かしたPETボトル入りコーヒーを展開することで、コーヒー市場の活性化を図ります。

商品概要

『ドトール ブラック』

商品名 『ドトール ブラック』
容量 PET480ml
希望小売価格 140円(消費税別)
151円(消費税込)
中味 コーヒー
発売日 4月12日
販売地域 全国

『ドトール カフェ・オ・レ』

商品名 『ドトール カフェ・オ・レ』
容量 PET480ml
希望小売価格 150円(消費税別)
162円(消費税込)
中味 コーヒー飲料
発売日 4月12日
販売地域 全国
商品名 『ドトール カフェ・オ・レ』
容量 PET280ml
希望小売価格 124円(消費税別)
134円(消費税込)
中味 コーヒー飲料
発売日 4月12日
販売地域 全国

ニュースリリースの配信サービスお申込み