『アサヒ 十六茶』で「deleteC(デリート・シー)」プロジェクトに参画
「C」の部分を消した画像や動画に「#deleteC大作戦」をつけてSNS投稿をするだけで
誰もが気軽にがん治療研究へ寄付できる

事業・活動

2021.08.24

アサヒ 十六茶

高解像度画像

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女 太一)は、特定非営利活動法人deleteC(代表理事:小国 士朗)※1の“みんなの力で、がんを治せる病気にするプロジェクト”「deleteC」の趣旨に賛同し、がん征圧月間にあたる9月に実施される「#deleteC大作戦」に『アサヒ 十六茶』で9月4日より参画します。

※1「deleteC」 URL:https://www.delete-c.com/

 『アサヒ 十六茶』は、東洋健康思想に基づく、健康16素材をブレンドした独自のおいしさに加え、「カフェインゼロ」「アレルギー特定原材料等28品目不使用」「乳児用規格適用食品」なので、小さなお子様から大人まで安心してお飲みいただけます。容器※2には環境配慮素材を使用し、環境負荷低減に取り組むことで、社会課題の解決を目指しています。

※2「十六茶」ブランドのPET600ml、630ml

 このたび、誰もが気軽に参加でき、社会貢献が出来る前向きな取組みである「#deleteC大作戦」に『アサヒ 十六茶』で参画することで、多くの方々に参加いただける機会を提供します。当社がビジョンで掲げるマテリアリティの「健康」「環境」「地域共創」の領域における活動の場を広げていきます。

 参加方法は、『アサヒ 十六茶』を写真撮影し、パッケージの画像の中にある「C」の文字を消してSNS(Twitter/Instagram)に「#deleteC大作戦」「#十六茶」をつけて投稿していただくだけで簡単に寄付できます。

「deleteC」について

 「deleteC」は、個人、企業、組織などの立場を越え、がんを治せる病気にしたい、という想いを自由に意思表示すことで、誰もががん治療研究を応援できる仕組みをつくり、がん治療研究への寄付と啓発を通じて、1日でも早く「がんを治せる病気にする日」を手繰り寄せることに貢献します。 具体的には、プロジェクトに参加する企業・団体・自治体・個人が自身のブランドロゴや商品、またはサービス名からCancerの頭文字である「C」の文字を消したり、「deleteC」のロゴやコンセプトカラーを使うなどし、オリジナル商品・サービスを制作・販売・提供します。これらの購入金額の一部は「deleteC」を通じて、医師・研究者が推進するがん治療研究に寄付されます。

SNS投稿が寄付になる「#deleteC大作戦」の内容

■期間
2021年9月4日(土)17:00~9月30日(木)23:59

■投稿対象商品
『アサヒ 十六茶』を中心とする当社の「十六茶」ブランド全商品

■参加方法
「C」の部分を自由なカタチで消した画像や動画を「#deleteC大作戦」と「#十六茶」をつけてSNS(Twitter/Instagram)で投稿をすると、1投稿にあたり100円、アサヒ飲料の公式アカウントが発信する画像や動画をリツイート/シェア/いいね/再生をすると、1リツイート/1シェア/1いいね/1再生あたり10円が、がん治療研究・啓発費用への寄付として当社から「deleteC」に送られます。

■特設サイト
https://www.delete-c.com/post

ニュースリリースの配信サービスお申込み