オンラインによる新たな非接触型授業!
「アサヒ飲料 発酵文化教室」
~「カルピス」と発酵食品から学ぶ、私たちの生活や文化~
2021年7月より開始!

キャンペーン

2021.05.21

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女 太一)は、CSV活動の新たな取り組みとして、次世代を担う子どもたちに「発酵」をテーマとした遠隔授業「アサヒ飲料 発酵文化教室~『カルピス』と発酵食品から学ぶ、私たちの生活や文化~」を7月より開始します。

【1時間目 先生による授業】

【2時間目 アサヒ飲料社員による遠隔授業の様子】

 アサヒ飲料は、これまで「カルピス」や「三ツ矢サイダー」などの製品を題材とした出前授業を実施することで、子どもたちに食育(健康教育)や環境教育を行ってきました。一方で、現在、新型コロナウイルス感染拡大により生活様式は大きく変化し、従来の直接対面するコミュニケーションに代わる、非接触型のコミュニケーションが強く求められています。文部科学省が打ち出している「GIGAスクール構想」では、ICTを活用した教育の推進も急加速度的に進み、学校における新たなコミュニケーション方法が生まれています。そのような環境変化に対応し、当社では本年より遠隔授業「アサヒ飲料 発酵文化教室」を新たに実施します。この取り組みは、これまで実施していた事業場近隣エリアの小学校への訪問型出前授業とは違い、遠隔で授業を行うため、全国すべてのエリアの小学校が対象校となり、今まではせっかく実施の要望をいただいても実施することが叶わなかった地域の子どもたちともコミュニケーションを図ることが出来るようになります。

「発酵食品と地域」をテーマに探究学習の大切さを伝える!
 アサヒ飲料 発酵文化教室 ~「カルピス」と発酵食品から学ぶ、私たちの生活や文化~

「アサヒ飲料 発酵文化教室」は、学校の先生方とアサヒ飲料の社員とが協働し、一つの授業をつくりあげる、産学連携型プログラムです。

 本プログラムは、2日間にわけて、発酵のチカラがもたらす効果や、身近な発酵食品が人々の生活をどのように豊かにしてきたかなど、発酵食品と歴史や文化との関係を学ぶ授業です。

子どもたち自身が住んでいる地域の発酵食品について調査し、調べた内容をグループで協力し、わかりやすくまとめ、発表することで協働的、言語活動的な学習の推進も図れます。また、授業内でアサヒ飲料社の研究活動事例を紹介することで、発酵のチカラの未来への可能性や、探求活動の大切さを伝えます。この遠隔授業を通して、社会科や家庭科、総合学習などの教科横断的な学びの提供や、子どもたちが地元地域の魅力を再発見することで、地域の活性化につながっていくことを期待しています。

 今後もアサヒ飲料は、社会との共有価値(Creating Shared Value)を生み出すため、「健康」「環境」「地域共創」への取組みを進め、持続可能な社会への貢献を目指す中で、次世代を担う子どもたちに飲み物を通して「ワクワクと笑顔」を繋げるため、積極的にCSV活動に取り組んでいきます。

「アサヒ飲料 発酵文化教室」の概要

実施スケジュール 7月、9~12月

※夏休み期間は実施しません。
実施予定校 全国15校
対象 小学校5年生・6年生
プログラム 各学校の先生方とアサヒ飲料社員が連動して実施する45分×2回の授業です。1時間目(1日目)は各校の先生方による授業を実施いただき、2時間目(2日目)をアサヒ飲料社員がオンライン接続して授業を行います。1時間目と2時間目の間には、授業テーマに沿った課題(探求活動)に取り組んでいただきます。新学習指導要領に即した主体的・対話的で深い学びに対応したプログラムです。

※プログラムは2日間にわけ実施します。1時間目と2時間目の間には事前課題を行う時間を設けているため、1時間目と2時間目は日にちを分けて行います。
1時間目(約45分)各校の先生による授業 ① 身近にある発酵食品について考えよう
② 発酵食品の歴史を知ろう
③ 「カルピス」ができるまでの工夫を学ぼう
④ 発酵と地域風土の関係を学ぼう
⑤ 身近な地域の発酵食品を調べよう【次回授業までの課題】

・各校教員により、当社より提供する授業用スライドや動画を活用した授業を実施してもらい、「カルピス」の歴史や発酵学の専門家(発酵文化研究所・小泉先生)のインタビュー動画などから、発酵の仕組みや歴史や風土と食文化との関係を学びます。その後、子どもたちに、身近な地域の発酵食品を調べるという探求活動に取り組んでもらいます。課題の成果は、2時間目の授業で発表してもらいます。
2時間目(約45分)アサヒ飲料社員によるリモート授業 ⑥ 調べた成果を発表しよう
⑦ 発酵食品と現代の暮らしについて考えよう

・アサヒ飲料社員が学校側とオンライン接続し、課題へ取り組んだ子どもたちの成果発表への講評を行った後、アサヒ飲料による発酵のチカラに関する研究事例の紹介を行います。最後に一連の授業で学んだ内容を振り返ります。
申し込み方法 下記の「NPO法人企業教育研究会」HPよりお申し込み頂けます。

応募期間:2021年5月18日~6月30日まで

https://ace-npo.org/wp/archives/project/asahi_inryo

「カルピス」「三ツ矢サイダー」はアサヒ飲料株式会社の登録商標です。

ニュースリリースの配信サービスお申込み