2年ぶりのリニューアル!おいしくなって新登場
「『ワンダ』モーニングショット」
「『ワンダ』金の微糖」
3月2日からリニューアル発売

新商品

2021.02.10

「『ワンダ』モーニングショット」缶185g「『ワンダ』金の微糖」缶185g

高解像度画像

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女 太一)は、「『ワンダ』モーニングショット」缶185gと「『ワンダ』金の微糖」缶185gを3月2日(火)にリニューアル発売します。

 「『ワンダ』モーニングショット」は2002年の発売以来“朝専用 缶コーヒー”をコンセプトにコミュニケーションを行ってきました。今回のリニューアルでは「朝専用」の飲用シーンにふさわしい味わい・パッケージにさらにこだわり、「モーニングショット」らしさを追求しました。

 味わいは、「モーニングショット」の香味特長である「スッと飲めて、キリッと苦味。」を中心に、濃さやコクの強さを求めながらも、すっきり感や後味の良さも重要視している缶コーヒーユーザーの嗜好トレンドに合わせて、より後味すっきりで爽やかに飲め、コーヒーの味わいが際立つ中味を実現しました。

 パッケージは、「モーニングショット」の象徴でもある赤色をベースに、朝専用という飲用シーンをお客様にお伝えするため、朝日を印象的に描くとともに、「朝専用」のアイキャッチを追加しています。

 「『ワンダ』金の微糖」は、「高級豆にこだわったプレミアム缶コーヒー」というコンセプトでコミュニケーションを行ってきました。今回のリニューアルでは「高級豆」がより一層際立つ味わいとパッケージを実現することで、商品特長をさらに強化しました。

 味わいは、ブラジル最高等級高級豆100%のコーヒーに高温抽出したエスプレッソと低温抽出したエスプレッソを合わせた「ワンダ」オリジナルの高級豆エスプレッソをブレンドすることで、コーヒー本来の香りとコクの強化を行っています。また、コーヒーとミルクのバランス、甘みの大幅な見直しにより、これまで以上に豊かなミルクの香りで口当たりが軽く、キレ味の良い後味へとブラッシュアップしています。

 パッケージは、金色をベースに高級豆のイラストと商品特長である「高級豆100%使用」を記載することでプレミアム缶コーヒーらしい贅沢な気分になれるデザインにしています。

 販促では、3月より特設キャンペーンサイトを立ち上げる他、YouTubeやSNSなどを活用した動画コンテンツでキャンペーンを盛り上げます。また対象商品購入のレシート撮影で応募できる消費者キャンペーンも実施します。

 「ワンダ」ブランドは、明るく前向きな気持ちを応援する缶コーヒーとして、引き続き「モーニングショット」「金の微糖」「極」といった定番商品の強化と新商品の発売により、缶コーヒー市場の活性化を図ります。

商品概要

「『ワンダ』モーニングショット」

商品名 「『ワンダ』モーニングショット」
容量 缶185g
希望小売価格(税別) 115円
中味 コーヒー
発売日 3月2日(火)
発売地域 全国
商品名 「『ワンダ』モーニングショット」
容量 缶185g6本パック
希望小売価格(税別) 690円
中味 コーヒー
発売日 3月2日(火)
発売地域 全国
商品名 「『ワンダ』モーニングショット」
容量 LL紙パックスリム200ml
希望小売価格(税別) 105円
中味 コーヒー
発売日 3月2日(火)
発売地域 全国

「『ワンダ』 金の微糖」

商品名 「『ワンダ』 金の微糖」
容量 缶185g
希望小売価格(税別) 115円
中味 コーヒー
発売日 3月2日(火)
発売地域 全国
商品名 「『ワンダ』 金の微糖」
容量 缶185g6本パック
希望小売価格(税別) 690円
中味 コーヒー
発売日 3月2日(火)
発売地域 全国
商品名 「『ワンダ』 金の微糖」
容量 LL紙パックスリム200ml
希望小売価格(税別) 105円
中味 コーヒー
発売日 3月2日(火)
発売地域 全国

「ワンダ」「WONDA」「モーニングショット」「MORNING SHOT」「金の微糖」「極」はアサヒ飲料株式会社の登録商標です。

ニュースリリースの配信サービスお申込み