糖類ゼロなのに老舗珈琲店の贅沢な味わい
「『ワンダ』極 贅沢な糖類ゼロ」
2月23日より新発売

新商品

2021.02.09

「『ワンダ』極 贅沢な糖類ゼロ」

高解像度画像

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女 太一)は、新商品として「『ワンダ』極 贅沢な糖類ゼロ」ボトル缶370gを2月23日(火)に発売します。

 「『ワンダ』極 贅沢な糖類ゼロ」は、原料のコーヒー豆のうち51%に厳選高級豆を使用し、丁寧にじっくりと時間をかけ焙煎した、深い味わいとコク・苦味が特長の丸福珈琲店監修の甘さ控えめコーヒーです。

 まるで珈琲店で味わうような深煎り豆の飲みごたえがありながらも、甘さの原料を工夫し気になる糖類をゼロに抑えることで、コロナ禍において高まる健康意識や気分切替ニーズにお応えしていきます。

 パッケージは、缶体の正面に「極」の一文字と商品名を大きく配し、「『ワンダ』極」シリーズであること、糖類ゼロであることを伝えています。また高級なイメージをあたえる金のラベルと濃紺の色調、・筆絵のような力強いグラフィックを採用し老舗珈琲店の世界観と商品の飲みごたえをシンプルに表現しました。

 「『ワンダ』極」は、缶コーヒーのメインユーザーである40~50代男性をターゲットに、丸福珈琲店独自の焙煎技術「深煎りの極み」を参考にした、コク深く飲みやすい味わいの缶コーヒーとして2016年4月より展開しています。

 「ワンダ」ブランドは、明るく前向きな気持ちを応援する缶コーヒーとして、引き続き「モーニングショット」「金の微糖」「極」といった定番商品の強化と新商品の発売により、缶コーヒー市場の活性化を図ります。

商品概要

「『ワンダ』極 贅沢な糖類ゼロ」

商品名 「『ワンダ』極 贅沢な糖類ゼロ」
容量 ボトル缶370g
希望小売価格(税別) 150円
中味 コーヒー
販売日 2021年2月23日(火)
発売地域 全国

「ワンダ」「WONDA」「極」「モーニングショット」「金の微糖」はアサヒ飲料株式会社の登録商標です。

ニュースリリースの配信サービスお申込み