環境配慮素材を使用した新容器を採用
「人にやさしく、地球にやさしい」をテーマに
「アサヒ 十六茶」
 3月9日(火)リニューアル発売!!
~新たにハトムギを乳酸菌で発酵させた素材を使用!!~

※「アサヒ 十六茶」PET 630ml、660mlから採用を開始

新商品

2021.01.26

「アサヒ 十六茶」

高解像度画像

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女 太一)は、「アサヒ 十六茶」を2021年3月9日(火)よりリニューアル発売します。

 「アサヒ 十六茶」は、東洋健康思想に基づく、16種類の素材をブレンドした独自のおいしさと健康価値を改めて感じていただけるよう「人にやさしく、地球にやさしい」をテーマに中味・容器・パッケージともに一新します。

 今回リニューアル発売する「アサヒ 十六茶」は、“自然を感じる素材と発酵がもたらす豊かな香りとやさしい甘さのブレンド茶”をコンセプトとし、原料にハトムギを乳酸菌で発酵させた素材を新たに加え、素材の力を引き出すための高温抽出製法を新たに採用することで、より香ばしく豊かな味わいを実現しました。
 「カフェインゼロ」「アレルギー特定原材料等28品目不使用」「乳児用規格適用食品」なので、小さなお子様から大人まで安心してお飲みいただけます。

 容器では、環境配慮素材(PET再生樹脂、バイオ素材樹脂)を使用した環境にやさしい新容器“ネイチャーボトル”を新たに採用し、ラベルにおいては、バイオマスインキを使用しています。
 また、今回のリニューアル発売より「アサヒ 十六茶」のPET商品においては賞味期限を9ヶ月から12ヶ月へと延長し、食品ロス削減の取り組みにも貢献していきます。

 パッケージデザインは、自然のすがすがしさをイメージした緑と白を基調とし、16素材をやわらかなイラストで表現しています。環境配慮素材を使用していることが一目でわかるように「アサヒ飲料環境ロゴ」を印字することで、店頭で商品特長がわかりやすく伝わるデザインにしています。

 「アサヒ 十六茶」は、人にも地球にもやさしいブランドとして、16素材をブレンドした独自のおいしさと健康価値訴求、環境への取組みを推進し、社会環境と共に変化するお客様のニーズに合った新価値創造商品の発売や販促活動を行い、ブレンド茶と言えば「アサヒ 十六茶」と認識いただけることを目指していきます。

商品概要

「アサヒ 十六茶」

商品名 「アサヒ 十六茶」
容量 PET2L
希望小売価格(税抜) 350円
中味 清涼飲料水(十六茶)
発売日 3月9日(火)
販売地域 全国
商品名 「アサヒ 十六茶」
容量 PET660ml
希望小売価格(税抜) 140円
中味 清涼飲料水(十六茶)
発売日 3月9日(火)
販売地域 全国
商品名 「アサヒ 十六茶」
容量 PET630ml
希望小売価格(税抜) 140円
中味 清涼飲料水(十六茶)
発売日 3月9日(火)
販売地域 全国
商品名 「アサヒ 十六茶」
容量 ラベルレスボトル
PET630ml
希望小売価格(税抜) 140円
中味 清涼飲料水(十六茶)
発売日 3月9日(火)
販売地域 全国
商品名 「アサヒ 十六茶」
容量 PET600ml
希望小売価格(税抜) 140円
中味 清涼飲料水(十六茶)
発売日 3月9日(火)
販売地域 全国
商品名 「アサヒ 十六茶」
容量 PET275ml
希望小売価格(税抜) 115円
中味 清涼飲料水(十六茶)
発売日 3月9日(火)
販売地域 全国
商品名 「アサヒ 十六茶」
容量 ボトル缶275g
希望小売価格(税抜) 115円
中味 清涼飲料水(十六茶)
発売日 3月9日(火)
販売地域 全国
商品名 「アサヒ 十六茶」
容量 缶245g
希望小売価格(税抜) 86円
中味 清涼飲料水(十六茶)
発売日 3月9日(火)
販売地域 全国
商品名 「アサヒ 十六茶」
容量 (LL)紙パックスリム250ml
希望小売価格(税抜) 80円
中味 清涼飲料水(十六茶)
発売日 3月9日(火)
販売地域 全国

ニュースリリースの配信サービスお申込み