【参考資料】

「『アサヒ 十六茶』子育てサポート事業」育児世代の子育てサポート第3弾
“ベビーカー熱中症予防・レスキューMAP”提供開始
~渋谷・新宿・横浜・銀座、4エリア・40箇所の商業施設などと連携~

事業・活動

2019.07.05

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、子どもたちの健やかな成長を願い、「『アサヒ 十六茶』子育てサポート事業」の第3弾として『ベビーカー熱中症予防・レスキューMAP』の提供を7月9日より開始します。
 「アサヒ 十六茶」は、5月から育児世代を応援することを事業方針とした『子育てサポート事業』活動を開始しています。『子育てサポート事業』の第1弾として、「アサヒ こども十六茶」をインターネット限定で発売し、第2弾として、育児世代の悩みのひとつ「子どもの水分補給」に関するお悩みに応える“ゴクトレ”活動を実施しています。

『ベビーカー熱中症予防・レスキューMAP』

『ベビーカー熱中症予防・レスキューMAP』

『ベビーカー熱中症予防・レスキューMAP』・銀座エリア

『ベビーカー熱中症予防・レスキューMAP』・銀座エリア

 『ベビーカー熱中症予防・レスキューMAP』は、ベビーカーを利用する育児世代の乳幼児の熱中症に対する不安を和らげるために作成した地図です。本地図には、ベビーカーでの外出中も気兼ねなく、体をクールダウンできるスポットが記載されています。気温が地上から150㎝の高さで32.2℃の場合、地上から50cmの高さ(おおよそベビーカーの高さ)の気温は35℃に達する※と言われており、乳幼児は体温調整の機能が未発達のため、大人よりリスクが熱中症になるリスクが高まります。記載されている銀座・渋谷・新宿・横浜の4エリアでは、代表する百貨店や商業施設、オフィスビル、カフェなど、合計40箇所にご協力をいただいており、ベビーカーの積極的な受け入れ期間は、7/8~9/8の約2カ月間を予定しています。また、協力先のマロニエゲート銀座 (銀座)ほか、ル・パン・コティディアン渋谷ヒカリエShinQs店(渋谷)のカフェでは、『こども十六茶』や『十六茶』を、無料で提供します。

※環境省が発表している熱中症予防情報サイトより

 「十六茶」ブランドは、「カフェインゼロ」や健康素材にこだわっている点が多くのお客様にご支持いただいております。2019年1-5月の販売数量は前年比101%と好調に推移しています。今後も“家族のカラダとココロをおもいやるお茶”をテーマに、様々な形で育児世代の「子育てサポート」の活動の輪を広げ、家族のお茶と言えば、「アサヒ 十六茶」と認識いただけるブランドを目指していきます。

“ベビーカー熱中症予防・レスキューMAP” 賛同・協力先一覧

エリア 百貨店 オフィスビル・商業施設 飲食店
新宿 ・京王百貨店新宿店
・新宿高島屋
・新宿NSビル
・新宿野村ビル
・新宿パークタワー(リビングデザインセンターOZONE)
・カフェ タバサ ZUSSO新宿店(TABATHA)
・新宿本店タカノフルーツパーラー
・ナナズグリーンティー ルミネエスト新宿店
・仏蘭西屋 京王百貨店 新宿店
・プレンティーズ カフェ
渋谷 ・西部渋谷店 A館・B館
・東急百貨店 本店
・渋谷ストリーム
・渋谷ヒカリエ ShinQs
・渋谷マークシティ
・クリスピー・クリーム・ドーナツ 渋谷シネタワー店
・渋谷西村フルーツパーラー道玄坂店
・丸福珈琲店 東急百貨店・渋谷本店
・LE CHOCOLAT DE H / Paul Bassett
渋谷ヒカリエShinQs店
・ル・パン・コティディアン 渋谷ヒカリエShinQs店
銀座 ・松屋銀座 ・GINZA SIX
・Ginza Sony Park
・東急プラザ銀座
・マロニエゲート銀座1・2・3
・& COFFEE MAISON KAYSER 銀座一丁目店
・GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE 銀座店
・クリスピー・クリーム・ドーナツ 有楽町イトシア店
・サンジェルマン タンドレス 有楽町店
・タルト&カフェ デリス 銀座店
横浜 ・そごう横浜店
・横浜高島屋
・資生堂グローバルイノベーションセンター
・日産 グローバル本社ギャラリー
・パナソニック リビング ショウルーム 横浜
・カフェメディオ(そごう横浜店 7F)
・コメダ珈琲店 横浜西口北幸店
・ザ ロイヤル カフェ ヨコハマ
・駿河屋(そごう横浜店 6F)
・ドロップコーヒー

7月9日 ベビーカー熱中症予防プロジェクト オープニングセレモニー概要

日時 7月9日(火) 10:00~10:30/開場 10:15~
場所 マロニエゲート銀座2 地下2階 REST SPACE
(東京都 中央区銀座3丁目2番1号)
概要 ・アサヒ飲料「アサヒ 十六茶」ブランド担当者 ご挨拶
・マロニエゲート銀座2&3 館長様 ご挨拶
・オープニングセレモニー

~参考~

子ども向けの健康ブレンド茶「アサヒ こども十六茶」

「アサヒ こども十六茶」は“わが子に飲ませてあげたくなる健康ブレンド茶”をコンセプトに、通常の「アサヒ 十六茶」の「カフェインゼロ」と「アレルギー特定原材料等27品目不使用」に加えて、新たに子どもたちが飲みやすいように健康素材でもある大麦を増量させ、すっきりとした麦茶テイストに仕立てました。また、育児世代が子どもたちに摂らせたい「にんじん」「かぼちゃ」「ほうれん草」などの健康素材をブレンドしています。

「アサヒ こども 十六茶」PET500ml

【商品概要】

商品名 「アサヒ こども 十六茶」PET500ml
中味 清涼飲料水
希望小売価格 124円(税抜)
発売日 2019年5月14日(火)
発売地域 インターネット通販

育児世代の新習慣「ゴクトレ」

 「ゴクトレ」は、子どもの脱水症対策として、幼児から小学校低学年に対して、首里 京子先生(サニーガーデン院長)監修のもと、子どもたちが自ら正しい水分補給を習慣化できるようにアサヒ飲料が開発したトレーニング方法です。トレーニングは、アサヒ飲料が子どもの水分補給に関する調査結果をもとに、適切な水分補給の量やタイミングが子どもたちに身につきやすい内容にしています。

アサヒ飲料調べ

「ゴクトレ絵本」:「ゴクトレマンとようかいカラカラ」

 アサヒ飲料は、子どもたちが脱水症にならないための水分補給の習慣づくりの大切さと、そのきっかけづくりのために絵本の制作に協力します。「ゴクトレマンとカラカラようかい」(作:小原 麻由美、絵:藤井 孝太)は親子で楽しみながら水分補給について学べる絵本です。

ゴクトレマンとようかいカラカラ
みんなでゴクトレやってみよう!!

ニュースリリースの配信サービスお申込み