「ピースはここにある。」
「カルピス」ブランド100周年CMシリーズ
永野芽郁さん主演 新エピソード
「会いたい、を叶える七夕にしよう。」
  6月26日(水)「『カルピス』ブランド100周年『七夕』編」放送開始

CM

2019.06.26

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、2019年7月7日で発売から100年を迎える「カルピス」ブランドの新TVCMシリーズを展開しています。その新エピソードとなる「『カルピス』ブランド100周年『七夕』編」を6月26日(水)より全国で放送開始します。人を想う記念日をモチーフに展開していく100周年TVCMシリーズ、「宣言」編、「卒業」編、「こどもの日」編に続く今回は、主演に永野芽郁さんを起用したストーリーです。

「カルピス」ブランド100周年「七夕」編(15秒・30秒)イメージ1
「カルピス」ブランド100周年「七夕」編(15秒・30秒)イメージ2
「カルピス」ブランド100周年「七夕」編(15秒・30秒)イメージ3
「カルピス」ブランド100周年「七夕」編(15秒・30秒)イメージ4

■「カルピス」ブランド100周年「七夕」編(15秒・30秒)

「七夕」の日に、地元に帰ってきた永野さん。大切な友人たちとの再会を描いていきます。

■CMストーリー

 3月にオンエアされた「卒業」編から、数か月後の続編となるストーリー。高校を卒業し、東京の大学に進学した大学一年生を演じる永野芽郁さん。東京での生活に慣れ始めた頃、新しい人間関係や芽生え始めた恋心…いろいろな想いが交錯し、地元の友人たちに無性に会いたくて、七夕の日に帰って来ます。いつもの駅、いつもの海、いつもの3人、いつもの自分。太陽の下で思いっきりはしゃいで、元気を取り戻していく。たとえ離れていても簡単にやりとりできてつながれる時代だけれど、やっぱり「会う」ことの力を実感する別れのシーン。「会いたい、を叶える七夕にしよう。」というメッセージと共に、「ピースはここにある。」というスローガンで締めくくります。

■撮影時のエピソード

 永野さんと友人役の3人が海辺で再会し、はしゃぐシーンは、夏の日差しに、それを受けてキラキラ光る海がとても印象的です。その日差しや海にも負けないくらい、思いっきり弾けるように楽しむ永野さんたちの姿は、いつまでも見ていたくなるような光景でした。

■CM概要

タイトル 「カルピス」ブランド100周年 「七夕」編 15秒・30秒
出演者 永野芽郁
放映開始日 2019年6月26日
放送地域 全国

■出演者情報

永野 芽郁(ながの めい)

 女優。1999年9月24日生まれ。 東京都出身。
2015年公開の映画『俺物語!!』でヒロイン役に抜擢され脚光を浴びる。2018年、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で主演。2019年は日本テレビ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」も話題になったほか、主演映画「君は月夜に光り輝く」も公開、映画『二ノ国』(2019年8月23日公開)では一人二役のアニメ声優に初挑戦するなど、今後の更なる活躍が期待されている若手女優。

■演出家情報

李 相日 (り さんいる)

■楽曲情報

楽曲 「ラブリー」
作詞・作曲 小沢 健二 (おざわ けんじ)
歌唱 UA (ウーア)

~参考資料~

●100周年ブランドスローガン「ピースはここにある。」

 日本初の乳酸菌飲料である「カルピス」は、1919年7月7日に発売され、今年で発売100周年を迎えました。生みの親である三島海雲(みしま かいうん)が、「日本の人々に、健康で幸せになってほしい」という想いで開発した「カルピス」は、これまでの100年間、人と人のあいだに寄り添うブランドとして、時代や世代を超えたくさんの方にご愛飲いただいてきました。「カルピス」のそばにいつもあった「人が人を想う、健やかで、かけがえのない時間や場所」を、これからの未来にもしっかりとつないでいきたい、という想いを込めた100周年ブランドスローガンが、「ピースはここにある。」です。情報のスピードはますます早くなり、人々を取り巻く問題もどんどんスケールアップしているこの時代に、本当に大切なものは、特別な場所ではなく、少し手を伸ばせば届くところにあるのだ、というメッセージが込められています。

●100周年活動「人を想う記念日ACTION!」 「七夕は1年でいちばん“会う”を大切にする日に」

人を想う記念日ACTION!

今回の100周年スローガンである「ピースはここにある。」の想いを伝える取り組みとして、様々な人を想う記念日を応援する「人を想う記念日ACTION!」を展開しています。 便利な世の中になり、離れていても、忙しくても、様々な方法で世界中の人たちとつながることができて、いつでも誰とでもコミュニケーションができる時代。しかしながら、だからこそ、どんどん失われている、人と人がちゃんと「会う」時間。「カルピス」の誕生日である七夕は、ブランドにとっても大切な日です。七夕を、1年に1度会うことが許される織姫と彦星のように、大切な人を想って、大切な人と会うための記念日に出きたらという想いから、TVCM、PRイベント、デジタル施策、店頭キャンペーン、商品パッケージデザインなどあらゆるお客様との接点において、コミュニケーションを展開します。

◎大切な人とあなたが主役になる、七夕体験 “カルピス®100th 七夕に会おう展”

 “カルピス®100th 七夕に会おう展”は「会う」ことをテーマにした展覧会です。「一人で来ても楽しめるけど、できれば大切な誰かと一緒に来て体験してほしい」と考えており、大切な人と出会うことによって生まれる天の川イルミネーションや、大切な人と自分のことを表す「ことば」をみつける体験は、大切な人と過ごした時間が、“ずっと大切な記憶として残ってほしい”という願いを込めて作った展示作品です。

〇「カルピス®100th 七夕に会おう展」開催概要

展覧会情報
タイトル カルピス®100th 七夕に会おう展
会期 2019年7月4日(木)~2019年7月14日(日)※会期中無休
開館時間 11:00~20:00(dot riverの最終体験受付時間は19:45)
会場 3331 ARTS CYD(東京都千代田区外神田6丁目11-14)s

◎新感覚ミュージックビデオアニメーション「タナバタノオト」

 「タナバタノオト」は、クラスメイトとともに天の川づくりに挑む少女たちの青春ストーリー。全5話の音楽は、それぞれ「私立恵比寿中学」「まるりとりゅうが」「おいしくるメロンパン」「コバソロ&春茶」、そして「『タナバタノオト』高校生バンド募集」で選ばれた「Toy cleanse」(トイクレンズ)の5組が担当し、そのMVによって物語が紡がれる “プレイリストアニメ”です。さらに米山舞氏によるキャラクターデザインをベースに、5人の漫画家が各話の作画を担当することで、各話異なる味わいを見せた「新感覚アニメーション」が実現しました。

〇「タナバタノオト」公開日時

 第1話 公開日時:2019年6月25日(火)12時 公開/第2話 公開日時:2019年6月28日(金)12時 公開
 第3話 公開日時:2019年7月2日(火)12時 公開/第4話・最終話 同時公開:2019年7月5日(火)12時 公開

○タナバタノオト公開チャンネル

・「タナバタノオト」Twitterアカウント https://twitter.com/calpis_mv_100th

・アサヒ飲料公式YouYubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC7Q_rnMbrqfDHnEKwuyjjxg

「カルピス」は、アサヒ飲料(株)の登録商標です。
「カルピス」ブランドは1919年に誕生し、今年で100周年を迎えます。

ニュースリリースの配信サービスお申込み