炭酸水売上No.1※1「ウィルキンソン」新TVCM
大谷亮平さん出演!
『もうひとつの刺激』編ほか全2タイトル
4月16日(火)から順次、全国でオンエア

※1インテージSRI調べ 炭酸水市場(フレーバー含む)2018年1月~2018年12月 累計販売金額 全国/全業態計(SM/CVS/DRUG計)

CM

2019.04.16

『もうひとつの刺激』編 イメージ1
『もうひとつの刺激』編 イメージ2
『もうひとつの刺激』編 イメージ3

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、「ウィルキンソン」の新イメージキャラクターとして、ウィルキンソンの持つ世界観や強炭酸の刺激の強さを体現でき、また幅広い世代の方々から支持を得ている大谷亮平さんを起用し、「ウィルキンソン タンサン レモン」の新TVCM『もうひとつの刺激』編を4月16日(火)から、「ウィルキンソン タンサン」の新TVCM『After Bath』編を5月7日(火)から全国で放送します。

■TVCMについて

 新TVCMでは、100年以上の歴史を持ち、炭酸水売上No.1ブランドである「ウィルキンソン」のブランドの世界観の伝達をベースに、炭酸をさらに強め、「ウィルキンソン タンサン史上 最強刺激」※2としてリニューアルすることや、ブランドの代表的なフレーバーである「ウィルキンソン タンサン レモン」の本格感や爽快感の訴求を狙い展開していきます。

※2製造時

 「もうひとつの刺激」編では、カウンターに立つ大谷さんが、「ウィルキンソン タンサン」を滑らせ、その先にあるもう1本の商品に当たる、と思いきや、後ろに隠れていた「ウィルキンソン タンサン レモン」のボトルに当たって飛び出します。「ウィルキンソン」ブランドの「もうひとつの刺激」であるレモンフレーバーの本商品を印象強く描きました。豪快な飲みっぷりをみせる大谷さんのラストカットも印象的です。

 また、「After Bath」編では、シャワー後の火照ったカラダに、キンキンに冷えた「ウィルキンソン タンサン」を勢いよく流し込む大谷さん。「ウィルキンソン」ならではの、刺激の強さを感じて爽快な表情を浮かべます。

■CM概要

タイトル 「ウィルキンソン タンサン レモン」新TVCM『もうひとつの刺激』編(15秒)
「ウィルキンソン タンサン」新TVCM『After Bath』編(15秒)
出演 大谷亮平
日本でモデル活動を始めたがすぐに、2003年韓国でのCM出演が決まり、それをきっかけに韓国でモデル・俳優として活動することになる。その後数々の映画やドラマに出演し、大ヒットとなった代表作は、映画「神弓」、「バトルオーシャン 海上決戦」。
ドラマ「朝鮮ガンマン」では、韓国ドラマアワード2014グローバル俳優賞を受賞。
ドラマ「ラヴソング」で日本での活動をスタート。「逃げるは恥だが役に立つ」で注目を浴びる。2018年にはNHK連続テレビ小説「まんぷく」に出演。
放映日 2019年4月16日(火)~
放送地域 全国

このTVCMの動画はこちらからご覧になれます。
ウィルキンソン ブランドサイトURL
https://www.asahiinryo.co.jp/wilkinson/sp/

■商品情報 

「ウィルキンソン」ブランド

100年を超える伝統と信頼。磨き抜かれた水と、強めの炭酸から生まれる爽快な味わい。そのままでも、割材としてもおいしくお飲みいただけます。

「ウィルキンソン タンサン」

最高の刺激を提供する炭酸ブランドへと成長させるために、本年はさらに炭酸を強め、「ウィルキンソン タンサン史上 最強刺激」として生まれ変わっています。

「ウィルキンソン タンサン レモン」

「ウィルキンソン タンサン」と同様に炭酸を強めるとともに、キレのあるレモンの爽やかな香りが楽しめる本格レモン炭酸水です。

「ウィルキンソン」、「WILKINSON」はアサヒ飲料株式会社の登録商標です。

ニュースリリースの配信サービスお申込み