「カルピス」ブランド100周年企画
話題のアーティスト4組の最新MVが繋がり、1つの青春ストーリーに。
新感覚ミュージックビデオ×アニメーション
タナバタノオト
天の川のつくりかたを教えて
全5話を2019年6月より順次公開

事業・活動

2019.3.25

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上克彦)は、「カルピス」ブランド100周年施策で展開している 「人を想う記念日ACTION!」の一環として、「タナバタノオト」(副題:天の川のつくりかたを教えて)を、 2019年6月より公開します。

タナバタノオト

アーティストのオリジナル楽曲から構成されるプレイリストをアニメ化

 「タナバタノオト」は、1つの物語を5パートに分け、5組のアーティストによる楽曲をアニメーションMVとしてひとつなぎにするプロジェクトです。「カルピス」の誕生日である7月7日・七夕にちなんだ高校生4人を巡る一夏の奇跡を描いたストーリーを、キャラクターデザイン・米山舞氏、監督・篠田利隆氏でアニメーション化。参加アーティストとして、私立恵比寿中学、まるりとりゅうが、おいしくるメロンパン、コバソロ&春茶の4組の若年層の支持を受けるアーティストが名を連ねています。4組のアーティストはアニメのストーリーとシンクロする新曲をアニメーションに載せて公開します。

 さらに、5組目のアーティストとして、「タナバタノオト」に参加していただく高校生バンドを募集。2019年 3月25日(月)より「タナバタノオト」プロジェクトTwitterアカウントにてエントリーを受け付けます。

■「タナバタノオト」ストーリー

 これは、五つの曲でつむがれるひと夏の物語。 星のきれいな村で育ったナナセ。七夕にはいつも両親と天の川を見ていた。東京に転校してきて、はじめての夏。星の見えない東京の空を見上げては、悶々とした日々を過ごしていた。「どうやったら天の川を作れる?」ノートにふとこぼした言葉を見つけたクラスメイトとともに天の川づくりに挑む4人の少女の青春ストーリー。

■「タナバタノオト」参加アーティスト

私立恵比寿中学

私立恵比寿中学
現役中学生が1人もいない「永遠に中学生」6人組グループ。通称「エビ中」。2012年5月5日「仮契約のシンデレラ」でメジャーデビュー以降、全シングルがオリコントップ10入り。アリーナコンサート・単独野外フェス・ バラエティ・映画・舞台・モデルなど縦横無尽に活躍中。今年8月に結成10周年を迎える。

まるりとりゅうが

まるりとりゅうが
カバー動画が爆発的な話題となり同世代の男女から絶大な人気を誇るMaRuRiと、音楽番組での歌唱がSNSで注目を集める現役慶應大学生シンガーソングライターRyugaからなる男女ボーカルユニット「まるりとりゅうが」。

抜群の歌唱力とバラエティ性のある愛らしいキャラクターで爆発的な人気を誇り、昨年末にリリースしたデビュー配信曲「気まぐれな時雨」がいきなりLINE MUSICで1位を獲得するなど、デビューしたばかりの新人にもかかわらず大反響を呼んだ。2019年2月20日にリード曲「幸せになって」や、インスタライブでおなじみの「翼」「好きなのに」を含む全6曲収録のファーストミニアルバム『はじめまして。』をリリース。毎週定期的に行なっているインスタライブの同時視聴者数は3,000人を超え、これまでに類をみない「インスタライブ発」の本格派アーティストである。

おいしくるメロンパン

おいしくるメロンパン
2015年9月、Ba.峯岸翔雪が大学の同級生であるVo&Gt.ナカシマと、高校の同級生だったDr.原駿太郎を誘い、3人で「おいしくるメロンパン」を結成。透明感のある歌声とソリッドな演奏。甘酸っぱいメロディを奏でる3ピースのギターロックバンド。

コバソロ&春茶

コバソロ&春茶
コバソロは、作詞作曲編曲、演奏、デザイン、動画制作等すべてを自身でこなすマルチクリエイター。プロデューサー、シンガーソングライター、映像クリエーターと フリーランスながら多岐にわたり活躍中。 ボーカリストの春茶は、コバソロのYouTubeチャンネル内でも非常に人気が高く、情緒的で心に響く歌声に各方面から絶賛の声が相次いでいる。 今作でも圧倒的音域の唯一無二の歌声がコバソロのプロデュースにより存分に活かされており、今後の二人のコラボレーションにさらに期待がかかる。

「タナバタノオト」キャラクターデザイン

米山舞氏
主な参加作品として、『THE IDOLM@STER』(2011−原画)、『キルラキル』(2013−作画監督、総作画監督補佐)、『キズナイーバー』(2016−アニメーションキャラクターデザイン)

《コメント》
子供の頃から何気なく飲んでいた「カルピス」の「ピースはここにある。」という100周年ブランドスローガンから感じ取ったものを大切に、主人公4人に息を吹き込んでいきます。是非ご期待ください!

「タナバタノオト」監督

篠田利隆氏
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒、電通テック企画演出部、アマナ異次元を経て現在フリーで活躍中。
CM広告などの企画演出をもともとのベースにしながらも、アニメ系を中心に、MV、CM、アニメーション、ライブ企画や映像ディレクションを行なっている。

《コメント》
今回のMVでは王道のアニメーションとMVならではのギミックを組み合わせて、共感と新鮮さのある爽やかな青春ストーリーを作れたらと思います。是非楽しみにしていてください!

「タナバタノオト」高校生バンド募集概要

募集期間 2019年3月25日(月)14:00~2019年4月21日(日)23:59
応募資格 メンバー全員が2019年度在学中の全国の高校生バンド
※プロ(事務所に所属、またはレコード会社よりCDをリリース済)の方については、応募資格はございません。
応募方法 ①「タナバタノオト」プロジェクトTwitterアカウント「@calpis_mv_100th」を フォローしてください。
②「タナバタノオト」プロジェクトTwitterアカウント宛に、バンド名称を明記の上、演奏動画をダイレクトメールで送ってください。 お送りいただく動画内での演奏楽曲はオリジナル、カバーを問いません。
※お送りいただく動画はTwitterの規約に則りMP4あるいはMOV形式、512MB以内、140秒以内で送ってください。ただしTwitterのレギュレーションに変更があった場合はその限りではありません。
審査方法 プロジェクトメンバー、各参加アーティストによる厳正な審査の上、決定いたします。
公開するMV楽曲はご応募頂いた楽曲ではなく、プロジェクトメンバーとの共同制作という形にさせていただきます。
※MV楽曲の出版権および原盤権はアサヒ飲料(株)に帰属します。
応募規約 必ずご自身のTwitterアカウントを“公開”にした状態でご参加ください。Twitterアカウ ントが非公開の場合は、参加とみなされません。
※下記に該当される方は参加とみなされない場合がございます。ご注意ください。
  • プロフィール、ユーザー名、自己紹介、アイコンなどを設定していないアカウント
  • 頻繁にアクション(ツイート、リツイート、いいね、返信 など)を行っていないアカウント
  • Twitterアカウント開設後、メールアドレスが本人のものか確認をするプロセスを行ってい ないアカウント
  • Twitterアカウント開設直後のアカウント
  • Twitterルールに反していると判断されるアカウント
詳しくは、Twitterサポートをご確認ください。

<「タナバタノオト」PR事務局>
「タナバタノオト」PR事務局(担当:岸本、山下、宮田)
電話:03‐5608‐5126 mail: calpis@vectorinc.co.jp

「ピースはここにある。」を100周年ブランドスローガンに展開する「人を想う記念日ACTION!」

 日本初の乳酸菌飲料である「カルピス」は、1919年7月7日に発売され、今年で発売100周年を迎えます。 生みの親である三島海雲(みしま かいうん)が、「日本の人々に、健康で幸せになってほしい」という想いで開発した「カルピス」は、これまでの100年間、人と人のあいだに寄り添うブランドとして、時代や世代を超えたくさんの方にご愛飲いただいてきました。「カルピス」のそばにいつもあった「人が人を想う、健やかで、かけがえのない時間や場所」を、これからの未来にもしっかりとつないでいきたい、という想いを込め、「ピースはここにある。」を100周年ブランドスローガンとして設定しました。100周年を迎える本年は、この「ピースはここにある。」の想いを伝える取り組みとして、様々な人を想う記念日を応援する「人を想う記念日ACTION!」をスタート。ひなまつりや七夕という「カルピス」ブランドに縁のある記念日を大きな柱に、人が人を想うきっかけになる様々な施策を展開していきます。


「カルピス」は、アサヒ飲料(株)の登録商標です。
「カルピス」ブランドは1919年に誕生し、今年で100周年を迎えます。

ニュースリリースの配信サービスお申込み