たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019
「アサヒ 十六茶」ノンカフェイン飲料部門で
6年連続の第1位受賞
~全国の医療機関にて妊娠中の方への食生活を支援~

事業・活動

2019.02.15

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)が販売する、16種類の厳選素材を使用した、健康的な水分補給ができるブレンド茶のパイオニア「アサヒ 十六茶」が、「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019」ノンカフェイン飲料部門にて第1位を受賞しました。2014年から6年連続での受賞となります。また、全国の医療機関にて妊娠中の方の食生活を支援する活動として、36,000人の妊産婦に対し、食事指導や「アサヒ 十六茶」のサンプリングを実施します。

「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」について

 今年で10回目を迎える「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」は、「先輩ママの口コミが最も役立つ」という声から始まった口コミアワードです。人気のマタニティ・赤ちゃんグッズや最新トレンドが分かり、妊婦さんだけでなく各小売店からも注目されている人気の企画です。
 「たまごクラブ」「ひよこクラブ」が全国の0才から1才6ヵ月のお子様を持つ母親約2,000人を対象に、使って良かったと思う出産準備・育児グッズを調査し、ランキング形式で発表します。グッズ部門別の上位ランキングは、「たまごクラブ」「ひよこクラブ」3月号(2019年2月15日発売)の付録雑誌とWEBにて掲載されます。

「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019」ノンカフェイン飲料部門にて第1位を受賞

※たまごクラブ・ひよこクラブ 2019年3月号掲載
【調査方法】WEB調査
【対象者】全国の生後0ヵ月~1才6ヵ月のお子様を持つ、たまひよ読者ママ
(「初めてのたまごクラブ」「たまごクラブ」「ひよこクラブ」購読経験者)
【有効回答数】2,000人
【実施期間】2018年10月19日~2018年11月9日

全国の医療機関における妊娠中の方への食生活の支援活動について

 全国の医療機関にて、妊娠中の方に対し、食のプロである管理栄養士の指導の下、カフェインゼロ飲料も含めた健康的な食生活の助けになるアドバイスを行う機会を提供するとともに、合計36,000本の「アサヒ 十六茶」のサンプリングを実施いたします

 「アサヒ 十六茶」は、2005年に小さなお子様や妊婦さんなど多くのお客様に安心して楽しんでいただけるようカフェインゼロ設計にしました。カフェインゼロでカラダにやさしい水分補給が出来る商品として、年間販売目標を2,440万箱(前年比101.3%)と設定し、家族のお茶と言えば、「アサヒ 十六茶」と認識いただけるブランドを目指します。


ニュースリリースの配信サービスお申込み