コーヒーと国産茶葉を掛け合わせた、
現代の若者向けのPETコーヒー新発売
「ワンダ TEA COFFEE カフェラテ×焙じ茶 PET525ml」
「ワンダ TEA COFFEE ブラック×煎茶 PET525ml」
コンセプトは「お茶のようにゴクゴク飲めるリフレッシュコーヒー」

新商品

2018.03.05

 「ワンダ TEA COFFEE カフェラテ×焙じ茶 PET525ml」「ワンダ TEA COFFEE ブラック×煎茶 PET525ml」

高解像度画像

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、従来のコーヒー飲料に国産茶葉を掛け合わせた、新たなコーヒー飲料の楽しみ方を提案する商品として「ワンダ TEA COFFEE」を展開します。その第1弾として「カフェラテ×ほうじ茶」を4月17日(火)より、第2弾「ブラック×煎茶」を6月12日(火)より全国で発売します。

 コーヒーに関心が高まり、飲用機会が増える20代を中心とした若年層に対し、コーヒーを楽しむきっかけとなる商品を目指し、若年層の嗜好や飲用シーンに着目して開発した商品です。

 「ワンダ TEA COFFEE」は、コーヒー由来の苦みを抑え、茶葉の香りとスッキリとした後味が楽しめるコーヒー飲料です。PETボトル容器入りで、コーヒーでありながらお茶のようにスッキリゴクゴク飲めるので、リフレッシュしたい時などにぴったりな中味設計です。

 「カフェラテ×焙じ茶」は、ブラジルを中心に厳選したコーヒー豆を高温短時間で焙煎することで苦味や雑味を抑えたカフェラテに、国産焙じ茶を組み合わせることで実現した、スッキリとした後味が特長です。

 「ブラック×煎茶」は、ブラジルを中心に厳選したコーヒー豆を低温でじっくりと抽出した雑味のないブラックコーヒーに、国産煎茶を組み合わせることでクリアなコーヒーの味わいと薫り高い茶葉の香りを実現しました。

 パッケージは、従来のコーヒー飲料とは一線を画したやわらかい曲線のオリジナル新容器を採用することで日本茶葉を使用したコーヒーであることを表現しました。また、和モダンをベースに、コーヒー豆と茶葉のイラストを中央に大きくあしらったシンプルなデザインとしています。

  商品発売に合わせ、積極的な広告販促活動を展開します。具体的には、「カフェラテ×焙じ茶」の発売直前に大規模なサンプリング活動を全国で実施します。
 また、新広告キャラクターを起用し、若年層向けの新しいコーヒーが発売されることを訴求する新TVCMも4月17日(火)より全国で放映します。

サンプリングやTVCMの詳細は、追ってご案内させて頂きます。

 「ワンダ」ブランドは、本年も「モーニングショット」や「金の微糖」、「ワンダ 極」といった既存商品の強化に加え、「ワンダ TEA COFFEE」などのお客様の嗜好、飲用シーンにあった新商品を発売することで、年間販売数量4,400万箱(前年比105.6%)の達成を目指します。


商品概要

ワンダ TEA COFFEE カフェラテ×焙じ茶

PET525ml

品名 ワンダ TEA COFFEE カフェラテ×焙じ茶
中味 コーヒー飲料
容器・容量 PET525ml
希望小売価格(税別) 160円
発売日 4月17日(火)
発売地域 全国

ワンダ TEA COFFEE ブラック×煎茶

PET525ml

品名 ワンダ TEA COFFEE ブラック×煎茶
中味 コーヒー飲料
容器・容量 PET525ml
希望小売価格(税別) 150円
発売日 6月12日(火)
発売地域 全国

ニュースリリースの配信サービスお申込み