130年以上の歴史を持つ「三ツ矢サイダー」
発祥の地である兵庫県で
3・28「三ツ矢の日」特別イベントを開催!!

事業・活動

2017.03.24

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、2017年3月28日(火)に三ツ矢サイダー発祥の地(兵庫県川西市)の近郊にある兵庫県明石市のアサヒ飲料明石工場で「3・28『三ツ矢の日』特別イベント」を開催します。

「三ツ矢の日」は、“おいしさ”を再発見していただく日

 アサヒ飲料は3月28日「三ツ矢の日」と制定し、日本記念日協会の認定を受けています。今年も、130年以上のご愛飲への感謝とさらなるお客様満足追及への思いを新たに、全国でお客様へのコミュニケーション施策を行います。今年は、お客様に「三ツ矢サイダー」を楽しく飲んでいただけるようなイベントを展開致します。

世界に“ひとつ”しかない「『三ツ矢サイダー』オリジナルラベル」を作ろう!

 「三ツ矢の日」のコミュニケーション展開の一環である“体験”として、アサヒ飲料の明石工場にて春休みの期間限定で、3月28日(火)「『三ツ矢サイダー』オリジナルラベル作り」を開催致します。プログラム内容は、明石工場で「三ツ矢サイダー」の130年以上の歴史を学び、工場内で製造ライン充填作業などを見学したあと、「三ツ矢サイダー」が飲まれ続けている美味しさのヒミツを知り、オリジナルラベル作りを体験します。オリジナルラベル作りは、色の入っていない三ツ矢ラベルに、自分の好きな色をマジックで塗り、世界にひとつだけの三ツ矢サイダーラベルを作ります。完成品は最後にお土産としてお持ち帰りしていただけます。

「三ツ矢の日」特別イベント1

アサヒ飲料明石工場

「三ツ矢の日」特別イベント2

ラベル作りのイベント風景

社員による試飲販売 全国主要都市にて展開

 2015年より毎年「三ツ矢の日」である3月28日直前の土日に、お客様へ日頃の感謝をこめて、社員による試飲サンプリングを実施しています。そこでは、「三ツ矢」の楽しさ体験として「『三ツ矢サイダー』オリジナルラベル作り」や「三ツ矢サイダー」とフルーツポンチを合わせた「三ツ矢パンチ」の試食をしていただけます。社員がお客様のご意見を直接いただける貴重な機会にもなっています。昨年は3月26日(土)・27日(日)の2日間、社員約850名が参加し、全国の量販店約240店舗で実施致しました。
 3年目を迎える本年は、3月25日(土)・3月26日(日)の2日間、全国主要都市の量販店約270店舗で、過去最大規模となる約100万杯のサンプリングを実施する予定です。

「三ツ矢の日」特別イベント3

ニュースリリースの配信サービスお申込み