会社情報

ニュースリリース 2015年

2015年2月27日

アサヒ おいしい水 六甲」
 
「アサヒ おいしい水 富士山」
高解像度画像はこちら
 
高解像度画像はこちら

「アサヒ おいしい水」ブランド リニューアル!
『アサヒ おいしい水 六甲』、『アサヒ おいしい水 富士山』
大自然に育まれた天然水のおいしさ、そのままに。


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 本山 和夫)は、自然のおいしさを安心して味わっていただける「アサヒ おいしい水」のパッケージデザインをブラッシュアップし、3月下旬より順次発売いたします。

 「アサヒ おいしい水」は、天然水本来のおいしさをお届けするため採水地にこだわり、大自然に育まれた天然水を地下深くから採水してミクロフィルターで無菌化した後、熱を加えず無菌充填する独自の「フレッシュ無菌パック製法」を用いて、自然のおいしさをそのままボトルに詰め込んだナチュラルミネラルウォーターです。

 新しくなったパッケージデザインでは「アサヒ おいしい水」の採水地の水のおいしさを、お客様に分かりやすく伝えるため、「アサヒ おいしい水 六甲」には六甲山系を、「アサヒ おいしい水 富士山」には富士山をそれぞれ大きくあしらいました。
※「アサヒ おいしい水 六甲」の採水地:神戸市西区井吹台東町
※「アサヒ おいしい水 富士山」の採水地:静岡県富士宮市北山

 お客様のあらゆるシーンに欠かせない生活水だからこそ、天然水本来のおいしさの決め手となる採水地の水の良さを伝えたいという想いをこめて、お客様に安心・安全な「アサヒ おいしい水」をお届けします。

 また、アサヒ飲料が独自に開発したペットボトル「らくエコボトル」を2Lに継続採用しています。側面の蛇腹構造、ボトル肩部分の傾斜角度、底面に溝をほどこすなどの工夫により強度を確保し、自社工場で使用している従来の2Lペットボトルと比較しておよそ25%〜28%の軽量化・省資源化を実現しています。600mlペットボトルも同様に、独自のボトルを採用し、(2014年には)従来品から約25%の軽量化・省資源化を実現しています。軽量化をしながらも、グリップ部の形状などを改良し、持ちやすさ、注ぎやすさ、飲用後のつぶしやすさに配慮しており、日常使いにおける利便性がお客様に高く評価されています。また、キャップリング部分の形状などを工夫し、従来のキャップにくらべ約20%の省資源化を実現した「エコスタイルキャップ」も継続採用します。

 アサヒ飲料では、お客様のニーズにお応えするとともに、「アサヒ おいしい水」ブランドのブランドイメージの向上につなげたい考えをもとに、本年も引き続き拡販をおこない「最も身近で安心なミネラルウォーター」ブランドとしてのポジション獲得を目指します。

【商品概要】
■『アサヒ おいしい水 六甲』

商品名

アサヒ おいしい水 六甲 PET600ml

アサヒ おいしい水 六甲 PET2L

中味

ナチュラルミネラルウォーター

容器

PETボトル

外装

600ml×24本入り
ダンボールカートン

2L×6本入り
ダンボールカートン

JANコード

45-14603-24461-8

45-14603-24491-5

希望小売価格

115円(消費税含まず)

230円(消費税含まず)

発売地域

西日本

■『アサヒ おいしい水 富士山』

商品名

アサヒ おいしい水 富士山 PET600ml

アサヒ おいしい水 富士山 PET2L

中味

ナチュラルミネラルウォーター

容器

PETボトル

外装

600ml×24本入り
ダンボールカートン

2L×6本入り
ダンボールカートン

JANコード

45-14603-24481-6

45-14603-24471-7

希望小売価格

115円(消費税含まず)

230円(消費税含まず)

発売地域

東日本

販売目標

「ミネラルウォーター」 年間2,420万箱

もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.