会社情報

ニュースリリース 2014年

2014年9月24日

サークルK・サンクス限定「三ツ矢レモラ」新発売
高解像度画像はこちら

〜「三ツ矢サイダー」ブランド生誕130周年企画〜
1970年代に愛された『三ツ矢レモラ』復刻
『三ツ矢レモラ PET350ml』
9月30日(火) サークルK・サンクス限定で新発売!


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 本山 和夫)は、「三ツ矢サイダー」ブランド生誕130周年企画の一環として、1967年(昭和42年)から1979年(昭和54年)まで発売されていた『三ツ矢レモラ』の味わいを復刻した『三ツ矢レモラ PET350ml』を、9月30日(火)より、全国のサークルK・サンクスにて新発売します。

 『三ツ矢レモラ』は、1923年(大正12年)、『三ツ矢印平野水』・『三ツ矢シャンペンサイダー』に続く「三ツ矢」ブランドのラインアップ商品として登場しました。初代『三ツ矢レモラ』ではレモンとオレンジのフレーバーを使用していました。
 その後、1967年(昭和42年)、外国産炭酸飲料が拡大する中、「三ツ矢サイダー」ブランドのラインアップ強化を目的に発売されたのが2代目『三ツ矢レモラ』です。フレーバーをレモンとライムの組み合わせに変更、『三ツ矢サイダー』よりやや強い酸味とグラニュー糖のやわらかな甘さが調和した味わいが特長です。「はじめてのKISSみたい」をキャッチフレーズに「ニュータイプのクールドリンク」として発売されました。

 今回発売する『三ツ矢レモラ』は、1967年発売の2代目『三ツ矢レモラ』の味わいをベースに現在の「三ツ矢」ブランドの技術を用いて復刻した新商品です。

 中味は、レモンとライムの香りをいかしたすっきりクールな味わいが特長です。『三ツ矢サイダー』同様、磨かれた水、果実などから集めた香りを使用、非加熱製法により当時の味わいを実現しました。

 パッケージは、1967年当時の瓶容器のデザインをモチーフにブラッシュアップしました。

■『三ツ矢サイダー』販売動向について

 「三ツ矢サイダー」ブランドについては、2004年、発売120周年を機に「安心・安全」をコンセプトにブランドを刷新、以来、お客様ニーズをとらえた新しい価値を付加していくことで、順調に販売を拡大。2013年は新たに発売した『三ツ矢フルーツサイダー』の貢献もあり、「三ツ矢サイダー」ブランド史上初の4,000万箱を超える販売数量4,007万箱(前年比103%)で着地しました。

 発売130周年を迎えた本年、「三ツ矢サイダー」ブランドは、本体の『三ツ矢サイダー』を軸に、果汁炭酸の強化を目指すとともに、新たな価値提案にチャレンジしてまいります。加えて、年間を通した積極的な広告・販促活動の展開により、「国民的炭酸飲料」を名乗るにふさわしいより一層のブランド力の向上を図ります。

 「三ツ矢サイダー」ブランドは、本年130周年を迎えこれまでご愛飲頂いた全てのお客様に感謝の意を込め、次の100年もご愛飲頂けるよう、常に「新しいおいしさ」を追求してまいります。

【商品概要】

商品名

三ツ矢レモラ PET350ml

中味

炭酸飲料

容器

PETボトル

外装

350ml×24本入りダンボールカートン

JANコード

45-14603-29671-6

希望小売価格

140円(消費税含まず)

発売日

9月30日(火)

発売地域

全国のサークルK・サンクス

販売目標

「三ツ矢サイダー」ブランド年間販売目標4,150万箱

もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.