会社情報

ニュースリリース 2014年

2014年5月27日

『ワンダ 金のラテ』新TVCM放映「濃厚体験」編
 
『ワンダ 金のラテ』新TVCM放映「濃厚体験」編

〜明日は、今日より、ワンダフル。〜
『ワンダ 金のラテ』 新TVCM放映
AKB48出演 最新作
 「濃厚体験」編
5月27日(火)から全国でオンエア


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 本山 和夫)は、国民的アイドルグループ「AKB48」を起用した『ワンダ 金のラテ』の新TVCM「濃厚体験」編を、5月27日(火)から、全国でオンエアします。

 『ワンダ 金のラテ』は、厳選高級豆をブレンドした上質な味わいが特長の乳飲料規格のプレミアムラテ缶コーヒーです。贅沢に使用した牛乳に、100%エスプレッソコーヒー。格別濃厚な味わいで、カフェやコーヒーショップでコーヒーを飲用する機会が多い方にも満足いただける設計となっています。

 今回の新TVCMでは、『ワンダ 金のラテ』をゆっくり味わう「AKB48」メンバーの表情を通じて、その濃厚なおいしさを表現しています。ハイスピードカメラで撮影することで、その濃厚な味わいを楽しむ「AKB48」メンバーの細やかな表情の変化をじっくりと捉えた“贅沢な5秒間”にご注目ください。

【TVCM概要】

TVCM名

「濃厚体験」編

放送日

5月27日(火)

放送地域

全国

出演者

■AKB48 出演メンバー
渡辺 麻友(わたなべまゆ)、島崎 遥香(しまざきはるか)

CMストーリー

ひとくち飲んだ瞬間に、心が安らぐ“濃厚体験”が訪れる!
今回のCMは渡辺さん、島崎さんがそれぞれソロで出演。彼女たちの細やかな表情の変化で、濃厚なおいしさの『ワンダ 金のラテ』をひとくち5秒でゆっくり味わう“濃厚体験”を表現しております。
「濃厚体験」編 
カシュ、という缶を開ける音とともに、上質な空間で、『ワンダ 金のラテ』を飲み始めるAKB48メンバーの姿を捉えた映像からスタート。
AKB48メンバーが『ワンダ 金のラテ』をゆっくりとひとくち、飲んだ瞬間、コーヒーカップ内にラテアートで描かれた数字の“5”が写しだされ、金色に輝く空間の中で目を閉じ『ワンダ 金のラテ』を味わう渡辺さん(島崎さん)の姿が現れます。
「金のラテは、濃厚なおいしさ。だから、ゆっくり味わってください。」というナレーションと共に、カウントダウンが進んでいき、ラテアートで描かれた数字と、『ワンダ 金のラテ』を味わう様々な渡辺さん(島崎さん)の表情が交互に繋がっていきます。
「1」のカウントで、『ワンダ 金のラテ』を味わいきった、渡辺さん(島崎さん)の表情で画面がいっぱいに。渡辺さん(島崎さん)の瞳の中にはキラキラとした星形のライトが写し出され「ふわ〜!」という何かから解放されたような渡辺さん(島崎さん)のホッとした声。「ひとくち5秒の濃厚体験」というナレーションとラテアートで描かれた“濃厚体験”という文字が、渡辺さん(島崎さん)の“濃厚体験”を締めくくります。
最後は、高級豆へのこだわりを特長とするワンダ「金シリーズ」商品として、コーヒー豆で出来た山の麓の中心に商品がそそり立つ商品ディスプレーカットでCMは終わります。

製作エピソード

■濃厚体験(渡辺さん)編
ワンダのCM出演、常連組の渡辺さんはさすがの安定感を披露。1テイク目の演技から「上手い!」、「美味しそう!」と監督も太鼓判を押していきます。また、本番での演技はもちろん、周囲のスタッフにも常に笑顔で接していたのも印象的。機材に頭を打ってしまった制作スタッフの女性に、「うぅ〜、痛そう。大丈夫ですか?」と気配りをするなど、視野の広い一面も随所に垣間見られました。OKテイクのチェックも常に監督の隣に座り、表情を細かく確認。制作全体を俯瞰で見渡す大人の視点に、「さすが!まゆゆ!」とスタッフ達は内心、驚かされていました。


■濃厚体験(島崎さん)編
渡辺さんと同じく、ワンダのCM出演、常連組の島崎さん。監督の説明を聞いているときも、マイペースな島崎さんらしく、表情をあまり変えずに「はい、わかりました」と淡々と返事をしていました。しかし、いざ本番が始まると、どのシーンも表情のバリエーションがとっても豊か。監督も思わず、「素晴らしい!」とガッツポーズを決めながら驚いていました。しかし、OKテイクのチェックの際は、ふわ〜と脱力系の島崎さんに逆戻り。マイペースなキャラクターだけど、本番にはめっぽう強い。島崎さんの表現力は、まだまだ底が知れません!


若干24歳のラテアーティスト松野 浩平氏によるラテアートも要注目!
ひとくち5秒の濃厚体験を表現するカウントダウンの数字は、本物のラテアートで表現。ラテアートを担当したのは、国内外で注目を浴びている若きラテアーティストの松野 浩平氏(24)。泡立てた牛乳とコーヒーの濃淡を利用してカップの表面に絵を描くラテアートの若き牽引者である松野氏は、立体的なアートを描くことでも人気を集めています。「僕の今年の目標のひとつは、自分のラテアート作品をCMで使ってもらうことでした。その夢が叶っただけでなく、(自分の作品が)AKB48さんとの共演ということで二重に嬉しいです。また、プロの仕事ならではの綺麗な書体を表現したい」と気合い満点で撮影に挑んでいました。今回は数字と文字というシンプルな表現が求められましたが、「書体のバランスの良さに注目してください!」と力強く宣言。皆さんも松野氏のラテアートの奥深さにご注目ください!

もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.