会社情報

ニュースリリース 2014年

2014年5月2日

「アサヒ おいしい水 富士山」新TVCM『雲雨山水』編
 
「アサヒ おいしい水 富士山」新TVCM『雲雨山水』編
高解像度画像はこちら
 
高解像度画像はこちら

「アサヒ おいしい水 富士山」新TVCMのお知らせ
皆藤 愛子さんを起用
5月6日(火)東日本エリアにてオンエア


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 本山 和夫)は、「アサヒ おいしい水」ブランドリニューアルにあわせ、皆藤 愛子さんによる「アサヒ おいしい水 富士山」の新TVCMを5月6日(火)より東日本エリア限定でオンエアします。
※詳細は「TVCM概要」をご確認ください。

 「アサヒ おいしい水」は、大自然にはぐくまれた天然水をミクロフィルターで無菌化し、熱を加えず無菌充填する独自の「フレッシュ無菌パック製法」を用いた、ナチュラルミネラルウォーターです。

 「アサヒ おいしい水 富士山」の新TVCMでは、雲から雨となり降りそそぎ、山にしみ込み、富士山にゆっくりとろ過された水が、フレッシュ無菌パック製法によって、「アサヒ おいしい水 富士山」になるという、水の一生になぞらえた壮大なストーリーを、皆藤 愛子さんの天気予報風のナレーションとウォーターアートの美しい世界観で伝えます。ストーリーを通して、ブランドアイデンティティーである「水」のロゴと、今回のリニューアルで新ボトルを採用した増量ボトル600mlをアピールします。

 「アサヒ おいしい水」ブランドは、自然のおいしさに加え、アサヒ飲料が独自に開発したペットボトル「らくエコボトル」の利便性の高さなどに高い評価をいただき、2013年の販売数量は2,178万箱(前年比115%)と大きく売上げを伸ばしました。

 アサヒ飲料では、本年も引き続きの拡販をおこない前年比110%(2,400万箱)の販売を計画、お客様に安全・安心なミネラルウォーターを安定的にお届けすることで「最も身近で安心なミネラルウォーター」ブランドとしてのポジション獲得を目指します。

【TVCM概要】

TVCM名

「雲雨山水」編

放送日

5月6日(火)

放送エリア

中部北陸以東の東日本。放送エリアは以下のとおりです。
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県

出演者

■皆藤 愛子
千葉県出身。1984年1月25日生まれ。
早稲田大学第一文学部4年時にフジテレビ『めざましテレビ』お天気キャスターとしてデビュー。
'09年4月からは同番組の情報キャスターを担当。
'11年4月よりフジテレビ『めざましどようび』のメインキャスターを担当。
'14年春よりフジテレビ『めざましテレビアクア』の月曜・火曜のメインキャスターを担当。
バラエティ、ラジオ、CMなど多方面で活躍中。

楽曲

■オリジナル楽曲 作曲/渡邊 崇
皆藤 愛子さんの持っている透明感と、おいしい水の透明感が引き立つように、ピアノをベースにシンプル且つ視聴者の印象に残るようなメロディーにしています。

CMストーリー

真っ白な背景に一滴のインクが落ち、一面真っ青な空と雲が現れます。
その「雲」が「雨」となって降りそそぎ、「山」にしみ込み、ゆっくりゆっくりろ過された水が、フレッシュ無菌パック製法によって「アサヒ おいしい水 富士山」になるまでを皆藤 愛子さんが天気予報のように伝えます。
その後、皆藤 愛子さんはウォーターアートの雲の下に佇み、雨が降る空を見上げて富士山をバックにおいしい水をごくごくとおいしそうに飲み、プハァーと一息。

撮影エピソード

背景は、水で描いた透明な絵にインクを落とすことによって何もないところにパッと絵が出現したように見えるウォーターアートの手法を採用。紙やインクの色や種類、周りの湿度など様々なものに影響されるため、試行錯誤の連続でした。インクが一息に行き渡り、美しい絵を描き出したときにはスタッフ全員が歓声を上げました。
皆藤 愛子さんの撮影はとても和やかな雰囲気で、撮影の合間も終始にこにこ笑顔の皆藤 愛子さんにスタッフみんなが癒されました。

もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.