会社情報

ニュースリリース 2014年

2014年3月12日

「カルピスウォーター」新TVCM『映画みたいな恋』篇

「カルピスウォーター」新TVCM 『映画みたいな恋』篇
能年玲奈さん、甘ずっぱい恋のワンシーンを熱演!
2014年3月14日(金)より全国で放送開始


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 本山 和夫)は、「カルピスウォーター」CMキャラクターに能年玲奈(のうねんれな)さんを起用した新TVCM『映画みたいな恋』篇を3月14日(金)より全国で放送します。

 「カルピスウォーター」は、選び抜かれた乳酸菌から生まれた爽やかなおいしさが、いつでもどこでも楽しめる飲料として、1991年の発売以来、幅広いお客様に支持されています。発売24年目を迎えた今年はピュアで甘ずっぱい“普遍的な青春や恋”をテーマに、特に「カルピスウォーター」のコアターゲットである10〜20代に共感してもらえるコミュニケーション活動を強化していきます。

能年玲奈さんが“甘ずっぱい恋心”を胸に自転車で走り抜ける!
 新TVCM『映画みたいな恋』篇では、ドラマ・映画に大活躍中の能年玲奈さんが、綺麗な青い海が一面に広がる、映画のワンシーンのような坂道を舞台に「甘ずっぱい恋心」を表現しています。
 ちょっと照れながらも、前に進もうと精一杯の気持ちを伝える女の子の姿を通じて、「カルピスウォーター」らしい爽やかで“甘ずっぱい青春”を描いています。
 誰もが憧れる映画のワンシーンのようなシチュエーションと能年さんのピュアな姿は、見た人の心をキュンとさせ、前向きな気持ちになれるTVCMとなっています。

“いきものがかり”の書き下ろし曲が思わず胸を“キュン”とさせる
 CMソングには、2013年に引き続き、幅広い世代から支持されている “いきものがかり”を起用します。
 「カルピスウォーター」のCMのために書き下ろされた楽曲は、恋する女の子の淡く切ない、そして甘ずっぱい想いに“キュン”とさせられ、思わず“がんばれ!”と応援したくなる曲です。

■テーマは“普遍的な甘ずっぱい青春や恋”
―キュンとするような、誰でも一度は感じたことがある恋心―
 今年の「カルピスウォーター」のキャッチコピーは“私は、好きだから。”
 このコピーは、聞かれたら多くの人が“好き”と答える甘ずっぱい味わいの「カルピスウォーター」、恋したとき相手になかなか言えない“好き”という甘ずっぱい気持ち、この2つを表現しています。そして、「カルピスウォーター」を飲んで自分を後押しし、一歩前に踏み出してほしいという想いがこめられています。
 誰もが経験したことのある、ドキドキする恋心やみずみずしい青春を、「カルピスウォーター」ならではの爽やかさで応援していきます。

■新TVCM ストーリー
― 告白したいけどできない、好きな人への一途な恋心を表現 ―
 若い男女が、爽やかに自転車で走っているところからストーリーが始まります。
 女の子(能年玲奈さん)と、彼女が想いを寄せる先輩が、一緒に自転車で坂を下っていくと、目の前に一面きれいな青い海が広がります。好きな人と過ごす、まるで青春映画のワンシーンのような状況に、「映画みたい!」と女の子が声を上げると、先輩は「どんな映画?」と問いかけます。自分の気持ちに気づいてほしい女の子は、思い描いた映画のストーリーになぞらえて、自分の想いを先輩に投げかけます。
 本当は好きと伝えたい、でも告白できない。そんな気持ちの中で、「カルピスウォーター」を飲み、ちょっとだけ勇気をもらって、照れながらも精一杯の気持ちを伝える女の子のまっすぐな姿が描かれています。

「カルピスウォーター」新TVCM『映画みたいな恋』篇

■撮影エピソード
― キレイな景色に向かって、能年さんが自転車で坂道を駆け抜けていく! ―
「カルピスウォーター」新TVCM『映画みたいな恋』篇  『映画みたいな恋』篇では、能年玲奈さんが想いを寄せる先輩と自転車で坂道を駆け抜けていくシーンが見どころの1つです。
 まるで「映画のワンシーン」のように、鮮やかな緑の木々に囲まれた、青い海とへと続いていく坂道を、まっすぐな恋心を象徴するように自転車で下っていく爽やかなシーン。久しく自転車に乗っていないという能年さんはリハーサルを繰り返し、本番前まで何度も練習をしていました。
 いざ本番での坂道を下るシーンの撮影では、能年さんは何回も上り下りを繰り返しましたが、疲れも見せずに楽しみながら演じている姿が印象的でした。
 そして、撮影ロケ地の坂道に突然現れたかわいらしいニワトリの親子を見つけると、能年さんは休憩中一緒に行進したりするなど、普段通りの素朴でピュアな一面もみせてくれました。

― 能年さんの甘ずっぱい告白に胸が“キュン” ―
「カルピスウォーター」新TVCM『映画みたいな恋』篇  『映画みたいな恋』篇では、先輩の投げかけに対して、「カルピスウォーター」を飲むことで少しだけ勇気をもらい、自分の想いを精一杯伝える能年さんが印象的です。
 今回のCM撮影にあたり、「同世代の恋する女の子をしっかりと表現したい」という想いを強く抱いていた能年さん。「女の子が照れながらも、せいいっぱい想いを伝えるシーン」をどう演じるか、色々と考えていたそうです。
 そして迎えた本番では、想いを伝えるのが恥ずかしくて思わず声が大きくなってしまう、キラキラした笑顔の女の子を、見事に表現してくれました。
 能年さんの爽やかで可愛らしい笑顔にモニター越しで見ていたスタッフも胸が“キュン”としてしまいました。

■CMソングは“いきものがかり”の書き下ろし新曲
―甘ずっぱい恋の気持ちの動きを表現した青春ソング!―
 今回の新TVCMのために書き下ろされた新曲は、甘ずっぱい青春を送る人への青春応援歌です。自分の想いを、勇気を出して声に出してみたけど、まっすぐに表現出来ない甘ずっぱさ。そんな気持ちの抑揚を表現した楽曲は聞いている人の感情を動かし、思わず聞き入ってしまう楽曲に仕上がっています。

《TVCM 出演者プロフィール》
【「カルピスウォーター」CMキャラクター】
能年玲奈(のうねん れな)さん
1993年7月13日 生まれ 兵庫県出身
「カルピスウォーター」新TVCM『映画みたいな恋』篇
【主な経歴】
映画 
 2010年「告白」
 2011年「動物の狩り方」(主演)
 2011年「アバター」
 2012年「カラスの親指」
 2012年「グッモーエビアン!」
 2012年「ロラックスおじさんの秘密の種」(吹き替え)
 2013年「ひまわり〜沖縄は忘れない、あの日の空を〜」
 2014年「ホットロード」※8月公開予定
ドラマ 
 2011年「大切なことはすべて君が教えてくれた」(フジテレビ)
 2011年「高校生レストラン」(日本テレビ)
 2011年「怪盗ロワイヤル」(TBS)
 2012年「鍵のかかった部屋」(フジテレビ)
 2012年日曜劇場「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」(TBS)
 2013年連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK)
雑誌 
 2006-2010年「ニコラ」(専属モデル)など多数出演
【プロフィール】
近年出演してきた映画やドラマでは幅広い役柄を経験。また、ブログで自身の描いた絵を公開するなど、その柔軟で多彩な感性を持つ20歳の国民的女優。2012年より「カルピスウォーター」CMキャラクターを務める。
2013年にNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインに抜擢され、一躍脚光を浴び、飛躍しました。2014年、最も活躍が期待され、注目される女優です。
【CMソング 楽曲アーティスト】
いきものがかり
【メンバー】
水野良樹(Guitar&リーダー)、吉岡聖恵(Vocal)、山下穂尊(Guitar&Harmonica)
【主な経歴】
2006年シングル「SAKURA」でメジャーデビュー。
2010年初のベストアルバム「いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜」をリリースし、現在累計出荷170万枚を越える大ヒットとなる。
2012年 「日本レコード大賞優秀作品賞」を4年連続で受賞。
5年連続で「NHK紅白歌合戦」に出場、紅組のトリを務める。
2013年2013年「カルピスウォーター」CMソング
「1 2 3〜恋がはじまる〜」6月5日にリリース。
「カルピスウォーター」新TVCM『映画みたいな恋』篇
【プロフィール】
3人組J-POPユニット。2006年にデビューし、メンバー3人それぞれがつくるクオリティの高い楽曲とボーカル吉岡さんの圧倒的な歌唱力、そして気取りのないキャラクターが評価を受け、数々のヒットを生み出す。またライブに関しても全47都道府県ツアーや横浜スタジアムライブなど精力的に行っている。いまや老若男女問わず、幅広い世代から支持をされるアーティストとなり、2012年には初の海外レコーディングも行うなど、さらなる音楽的飛躍が期待される。
※お問い合わせ先 カルピス株式会社 お客様相談室 フリーダイヤル:0120-378090
もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.