会社情報

ニュースリリース 2013年

2013年3月4日

 「アサヒ 六条麦茶」新発売
高解像度画像はこちら

〜香料無添加・ノンカフェインの香ばしい麦茶〜
『アサヒ 六条麦茶』
4月2日(火)新発売


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 菊地 史朗)は、『アサヒ 六条麦茶』を、4月2日(火)より、全国で新発売します。
※アサヒ飲料は、2010年12月にカゴメ株式会社から「六条麦茶」ブランド譲渡に関する契約を締結、製造・販売権を取得し、2011年4月より販売を開始しました。

 「六条麦茶」は1988年に発売され、本年26年目を迎えるロングセラーブランドです。本年の『アサヒ 六条麦茶』は、“昔からなじみのある、香ばしくてゴクゴク飲める麦茶”をコンセプトに、中味とパッケージをリニューアルしました。

 中味は、六条大麦の焙煎度を高め、香ばしさをより引き立てました。また、焙煎の度合いを絶妙に変えた5種類の六条大麦をバランスよくブレンドすることで、さらに香ばしく、すっきりと飲みやすい味わいに仕上げました。リニューアル前より引き続き、六条大麦を100%使用し、香料を一切使わない無添加でノンカフェインの麦茶なので、お子様から素材にこだわる大人まで、幅広い世代のお客様においしくお飲みいただけます。

 パッケージは、1990年から採用されている切り絵女性のイラストと商品名のロゴを大きくし、「無添加の麦茶」という表示が目立つように配して、昔ながらのパッケージを再現しました。また、赤色をポイントの部分に大きく使用することで、焙煎による香ばしい味わいも表現しています。さらに特長の「増量ボトル600ml」「ノンカフェイン」の表示が店頭で目立つようにあしらいました。

 2012年の麦茶ドリンクの市場規模は年間3,500万箱程度となり、無糖茶ドリンク全体の伸び率が前年比102%のなかで、前年比127%と大きく成長しました。(出典:2013年上期リキッド飲料市場データブック)近年の無糖茶ドリンクでは、渋味が少なくすっきりとした味わいが好まれる傾向にあり、止渇性の高い、夏に飲むイメージがある麦茶ドリンクが伸長しています。

 このような市場のなかで『アサヒ 六条麦茶』は、「ゴクゴク飲んで喉の渇きをいやしたい」「すっきりした味のものを飲みたい」という麦茶ドリンクへのニーズに応え、さらに「六条麦茶」ブランドならではの安心感のある香ばしい麦茶としてお客様へ提案してまいります。

【商品概要】

商品名

アサヒ 六条麦茶 PET600ml

アサヒ 六条麦茶 PET2L

中味

麦茶(清涼飲料水)

容器

PETボトル

外装

600ml×24本入り
ダンボールカートン

2L×6本入り
ダンボールカートン

JANコード

45-14603-26081-6

45-14603-26071-7

希望小売価格

140円(消費税含まず)

330円(消費税含まず)

発売日

4月2日(火)

発売地域

全国

年間販売目標

「六条麦茶」ブランド 400万箱

※『アサヒ 六条麦茶 LL100ml』『アサヒ 六条麦茶 LL100ml×3本パック』『アサヒ 六条麦茶 LL250ml』は、3月26日より販売を開始します。
もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.