会社情報

ニュースリリース 2012年

2012年3月23日

『アサヒ 六甲のおいしい水』 新TVCM放映のお知らせ
鈴木 福くんを起用
「らくエコボトル」編
3月24日(土)放映開始!


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 菊地 史朗)は、『アサヒ 六甲のおいしい水』の広告キャラクターにテレビ・ドラマなどで大活躍の鈴木 福くんを起用、新TVCM「らくエコボトル」編を3月24日(土)より放映いたします。

 「六甲のおいしい水」は、1983年の発売以来、現在に至るまで、多くのお客様にご愛飲され続けているロングセラーブランドです。

 中味は、「フレッシュ無菌パック製法」で自然のおいしさを安心して味わっていただけるナチュラルミネラルウォーターです。軟水で、何にでもあう飲みやすい味わいが特長です。
※フレッシュ無菌パック製法:ミクロフィルターで無菌化し、熱を加えず無菌ルームでボトルに詰める製法。

 また、2L容器には、環境負荷低減とペットボトルの使いやすさの向上をめざし、アサヒ飲料が独自に開発した新型ペットボトル「らくエコボトル」を採用。ボトル側面の蛇腹構造、ボトル肩部分の傾斜角度、底面に溝をほどこすなどの工夫により強度を確保し、自社工場で使用している従来の2Lペットボトルと比較して、およそ25%〜28%の軽量化を実現しました。グリップ部の形状、ボトル幅などを改良し、持ちやすさ、注ぎやすさに配慮するとともに、飲用後のつぶしやすさを向上し利便性を高めています。

 今回のTVCMでは、「らくエコボトル」の利便性とともに『アサヒ 六甲のおいしい水』の特長を訴求、さらなるトライアルの喚起をはかります。

【TVCM概要】

TVCM名

「らくエコボトル」編

放送日

3月24日(土)

放送エリア

中部北陸以西

出演者

鈴木 福
2004年6月17日生まれの7歳
2011年にドラマ「マルモのおきて」でブレーク。一躍天才子役としての地位を築き上げ、その愛くるしい表情で幅広い人気を獲得。
同年10月にはドラマ「妖怪人間ベム」にベロ役で出演。
また同年第62回紅白歌合戦にも出演。2012年4月クールのドラマ出演も決まっており、各方面での活躍が期待される。
特に「おいしい水」のターゲットである母親層には絶大なる人気があり、今回の起用となりました。

楽曲

山口さんちのツトム君替え歌
『山口さんちのツトム君』は、1976年にNHKの歌番組『みんなのうた』で放送されたのがきっかけとなり、発売されたシングルの売り上げが累計150万枚以上の大ヒットを記録した。  
作詞作曲/みなみらんぼう

CMストーリー

■「らくエコボトル」編
『六甲のおいしい水』でも使用している、アサヒ飲料独自開発の「らくエコボトル」の利便性を訴求する内容となっています。
台所で、お鍋に『六甲のおいしい水』を注ぐお母さんのとなりで、元気に歌い始める鈴木福くん。ぼくのおうちの水は、らくにボトルがつぶせる水なんだよ、ということをボトルをつぶしながら伝え、ゴミの少なさを比較で印象強く訴求します。さらに、自然のおいしさがそのままであることを飲みシーンで訴求し、それらの特長が「い〜い〜ね!」と締めくくります。

撮影エピソード

歌の収録前に、おうちでたくさん歌を練習してきてくれた福くん。
第一声を聞いた瞬間、スタジオにいたスタッフ全員から「すごい」と拍手が!撮影当日は、礼儀正しく元気な福くんが現場のムードメーカー。笑顔をたやさず、しかもすごい集中力。にこやかに歌いながら、元気に演技してくれました。

もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.