会社情報

ニュースリリース 2010年

2010年3月30日

『ティオ ゴールデンストレートティー』
 
『ティオ ゴールデンミルクティー』
高解像度画像はこちら
 
高解像度画像はこちら

“甘さうれしい、糖類ゼロ。” ※栄養表示基準による
新 紅茶ブランド「TeaO(ティオ)」新商品第一弾
『ティオ ゴールデンストレートティー』
『ティオ ゴールデンミルクティー』
5月11日(火)新発売!!


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 菊地 史朗)は、「甘さうれしい、糖類ゼロ。」をコンセプトに、紅茶飲料の新ブランド「TeaO(ティオ)」を立ち上げます。ブランド名は、紅茶の「Tea」と、糖類ゼロを表現する「O」を合わせて、「TeaO(ティオ)」と名づけました。

 「TeaO(ティオ)」ブランドからの新商品第一弾として、『ティオ ゴールデンストレートティー』と『ティオ ゴールデンミルクティー』の2品を、5月11日(火)より、全国で新発売します。

 清涼飲料市場が横ばいから微減で推移する中、紅茶飲料市場は微増傾向で推移しており、今後も伸張が期待されるカテゴリーです。紅茶飲料の飲用状況は30代男性が最も飲用量が多く、20代〜40代女性の飲用頻度が高くなっています。アサヒ飲料の調査によれば、お客様の選択のポイントは「甘さ」と「紅茶の味わい」というリラックス要素に加え、「低カロリー」であることがポイントになっており、「紅茶の味わいと甘さ、健康感の両立」が求められていることが分かります。

 そこで、アサヒ飲料では、その味わいにお客様から高いご支持をいただいた『ワンダ ゼロマックス』や『三ツ矢サイダー オールゼロ』などの開発で蓄積してきた「おいしい糖類ゼロの味づくり」に関する独自技術を活用し、「糖類ゼロ・カロリーゼロ/オフ※」でありながら、お客様のもとめる「「紅茶の甘さと味わい」と「健康感」の両立を実現した新しい紅茶ブランド「TeaO(ティオ)」を発売し、お客様のご期待にこたえてまいります。
※栄養表示基準による

 「TeaO(ティオ)」ブランドからの新商品第一弾『ティオ ゴールデンストレートティー』、『ティオ ゴールデンミルクティー』は、茶葉・水・製法にこだわり、「糖類ゼロ」でありながら「しっかりとした紅茶本来の味わい」と「上品な甘さ」を実現しました。

ティオ ゴールデンストレートティー

【中味】

「糖類ゼロ・カロリーゼロ」でありながら、お客様の求める「しっかりとした甘さ」を実現。
アサヒ飲料の甘味料技術を活用し、3種類の甘味料をバランスよく組み合わせ、自然な甘さを実現しました。
※栄養表示基準による

『旨み2段抽出(=ゴールデンドロップ抽出)』採用。(特許出願中)
アサヒ飲料の独自製法により、紅茶葉の旨みが詰まった「ゴールデンドロップ」といわれる“最後のひと滴”まで丁寧に抽出しました。

セイロンハイグロウンティー100%使用。
セイロン紅茶の中でも、爽やかな香りが特長の「ハイグロウンティー」を100%使用。「ハイグロウンティー」とは、標高1,200m以上で生産される紅茶葉で、セイロンではウバ、ディンブラ、ヌワラエリヤが代表的で、明るめの水色が特徴。

純水使用
磨き上げた純水を使用することで、スッキリとした後味を実現しました。

【パッケージ】

ストレートティーであることが一目で分かる「赤」を基調に、「黒」を織り交ぜ洋酒を思わせる高級感あるパッケージデザインとしました。

「TeaO」のロゴを堂々と配することで、品質感と高級感を訴求しました。また、ロゴの中心に金のリーフ(茶葉)を、さらに背景にもリーフ(茶葉)をあしらうことで、紅茶葉へのこだわりを表現しています。

「TeaO」ブランド、最大の特長「糖類ゼロ」をラベル中央に、分かりやすくマーク化して訴求しています。

【ネーミング】

ゴールデンストレートティー
ポットからカップへ紅茶を注いだときの“最後の一滴”のことをさす紅茶用語「ゴールデンドロップ」。その「ゴールデンドロップ」まで抽出するアサヒ飲料の独自製法「旨み2段抽出(=ゴールデンドロップ抽出)」で淹れたことを分かりやすく「ゴールデン」と表現しました。


ティオ ゴールデンミルクティー

【中味】

「糖類ゼロ・カロリーオフ」でありながら、お客様の求める「しっかりとした甘さ」を実現。
アサヒ飲料の甘味料技術を活用し、3種類の甘味料をバランスよく組み合わせ、自然な甘さを実現しました。
※栄養表示基準による

『旨み2段抽出(=ゴールデンドロップ抽出)』採用。(特許出願中)
アサヒ飲料の独自製法により、紅茶葉の旨みが詰まった「ゴールデンドロップ」といわれる“最後のひと滴”まで丁寧に抽出しました。

アッサム茶葉100%使用。
ミルクの味わいの中でも、紅茶葉の香りが引き立つアッサム紅茶葉を100%使用しました。

純水使用
磨き上げた純水を使用することで、スッキリとした後味を実現しました。

【パッケージ】

ミルクティーであることと、その味わいが一目でイメージできるよう、「青」と「白」の組み合わせを採用しました。

「TeaO」のロゴを堂々と配することで、品質感と高級感を訴求しています。

ロゴの中心に金のリーフ(茶葉)を、背景にもリーフ(茶葉)をあしらうことで、紅茶葉へのこだわりを表現しています。

「TeaO」最大の特長「糖類ゼロ」をラベル中央に、分かりやすくマーク化して訴求しています。

【ネーミング】

ゴールデンミルクティー
ポットからカップへ紅茶を注いだときの“最後の一滴”のことをさす紅茶用語「ゴールデンドロップ」。その「ゴールデンドロップ」まで抽出するアサヒ飲料の独自製法「旨み2段抽出(=ゴールデンドロップ抽出)」で淹れたミルクティーであることを分かりやすく「ゴールデン」と表現しました。


「TeaO(ティオ)」ブランド 広告宣伝

新ブランドの立ち上げにあわせ、TVCMを中心に、様々なメディアを活用した、積極的な広告コミュニケーションを展開します。
※詳細は後日発表させていただきます。

【商品概要】

商品名

アサヒ ティオ
ゴールデンストレートティー
PET500ml

アサヒ ティオ
ゴールデンストレートティー
(LL)紙パックスリム250ml

中味

紅茶飲料

容器

PETボトル

紙パックスリム(LL)

外装

500ml×24本入り
ダンボールカートン

12本×2入り
ハーフトレイシュリンク

JAN
コード

45-14603-18671-0

45-14603-18691-8

希望
小売価格

140円(消費税含まず)

105円(消費税含まず)

発売日

2010年5月11日(火)

販売目標

2010年「ティオ」ブランド年間販売目標 250万箱


商品名

アサヒ ティオ
ゴールデンミルクティー
PET500ml

アサヒ ティオ
ゴールデンミルクティー
缶275g

アサヒ ティオ
ゴールデンミルクティー
(LL)紙パックスリム250ml

中味

紅茶飲料

容器

PETボトル

スチール缶

紙パックスリム(LL)

外装

500ml×24本入り
ダンボールカートン

275g×24本入り
ダンボールカートン

12本×2入り
ハーフトレイシュリンク

JAN
コード

45-14603-18701-4

45-14603-18711-3

45-14603-18721-2

希望
小売価格

140円(消費税含まず)

115円(消費税含まず)

105円(消費税含まず)

発売日

2010年5月11日(火)

販売目標

2010年「ティオ」ブランド年間販売目標 250万箱

もどる
「ニュースリリース配信サービス」を開始いたしました。
ニュースリリースを発表日にメールでお知らせ致します。
詳しくはこちら

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.