アンパンマンレシピ
アンパンマンのライスバーガー
ご飯を使ったライスバーガーです。焼いたご飯の間に、ツナのそぼろを挟んでできあがり。
ライスバーガーの上にでんぶやノリでアンパンマンの顔を作ります。お弁当にしたら、お子様もきっと大喜び!
アンパンマンのライスバーガー
この料理にぴったりのドリンク
アサヒ 十六茶 PET2L 詳しくはこちら!
アサヒ 十六茶 PET2L
材料
(約1人分)
ライスバーガー あたたかいご飯:茶わん一杯分
ツナ缶:1缶(約80g)
しょうゆ・砂糖:各大さじ1/3
サラダ油:大さじ1
飾り 桜でんぶ:適量
ノリ:適量
赤ピーマン:適量
付け合せ 茹でブロッコリー:適量
リーフレタス:適量
プチトマト:適量
魚肉ソーセージ:適量
作り方
ツナそぼろを作る
1
ツナ缶のツナは、皿にあけ、水気を切ってほぐしておく
2
フライパンを熱し、サラダ油(大さじ1)を敷き、
ツナを入れて中火で炒める。
しょうゆと砂糖(各大さじ1/3)を加え、
水分がなくなるまで炒める。
ライスバーガーを作る
3
セルクル(丸い抜き型)に茶わん半分のご飯を詰め、
上からスプーンでしっかりと押す。これを2枚作る。
(写真1)
4
油を敷いたフライパンで(3)のご飯を
両面にうすく焼き色がつくまで焼く。(写真2)
5
焼いたご飯の上にツナのそぼろをのせ、
もう1枚の焼いたご飯を上にのせて、
ツナそぼろを挟む。(写真3)
アンパンマンの顔を作る
6
ライスバーガーの上に桜でんぶで鼻とほっぺを、
ノリで眉毛と目を、細く切った赤ピーマンで口を作る。
(写真4)
7
お弁当箱にライスバーガーを詰め、
野菜と魚肉ソーセージを添える。
写真1
写真1
写真2
写真2
写真3
写真3
写真4
写真4
ワンポイントアドバイス
セルクルは、型を貫くときに使う底のない型です。
ない場合は、まな板の上で、ご飯を丸く整えて、
上から押さえます。
ライスの間に挟む具は、ツナのほか、
ハンバーグや魚肉ソーセージなど、
水気の少ないものであれば、代用できます。
ワンポイントアドバイス
アンパンマンレシピトップへ戻る ▲このページの先頭へ

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.