十六茶

MENU CLOSE

カラダへ、家族へ、おもいやりブレンド 十六茶健康コラム 十六茶は大切な家族の健康を応援します。

育児の新常識
“子どものカフェインマネジメント”

国の20~40歳代の満3歳~5歳の子どもを持つお母さん1,030人を対象に水分補給の実態を調査!
調査結果を基に、子どもの水分補給とカフェインについて考えて行きましょう!

子どもの3人に1人がカフェイン摂取!?
育児ママは子どものカフェイン摂取に要注意!

調査の結果、子どもの3人に1人はカフェインを日常的に摂取している事が分かりました。子どものカフェイン摂取については、上限量や目安量がある国もありますが、日本では、それらの基準がないため、まだまだ意識のレベルにバラつきがあるようです。

子どもが飲んでいるカフェイン飲料TOP3は!?
1位 緑茶 2位 ほうじ茶 3位 コーラ

この結果について考察してみましょう。
緑茶は生活に根付いているお茶なので、注意する意識が低いようです。また、ほうじ茶は、妊婦のときの貧血対策として、鉄分吸収を邪魔しないお茶として、産院ですすめられているケースが多くあります。
その経験から出産後もほうじ茶が習慣化して、カフェインを含むお茶であることを意識せず、自分が飲んでいるほうじ茶を子どもにも飲ませていることが考えられます。ほうじ茶もカフェインを含んでいるので、コーヒーや緑茶と同じようにママが摂取量には注意が必要です。

子どもが飲んでいるカフェイン入り飲料 緑茶 34.5% ほうじ茶 29.9% コーラ 14.5% コーヒー牛乳 12.5% ウーロン茶 9.5% 紅茶 6.9% コーヒー 3.6% 玄米茶 3.0% 緑茶やほうじ茶のカフェインもコーヒーや紅茶と同じくらい注意を!

暑い時期はカフェイン摂取により注意を

子どもの健康状態に関する17項目のアンケートについて、先進的な取組みをしている国の子どものカフェイン摂取目安の45mg未満と以上に分けて比較したところ、
『だるそうに見える(母親からみた印象)』と『夜中に目が覚める』の2項目について、カフェイン摂取45mg以上のほうが、多く回答していることがわかりました。
これから暑くなる季節は、子どもの疲れが出やすい時期になります。
そんな時期は、子どもの睡眠をしっかりとらせる環境と、なるべく疲れが溜まらない環境を整えることが重要です。
そのためにも、子どものカフェイン飲料は控えることを推奨します。

(他の子と比べて)「だるそうに見える」 ※母親からみた印象 夜中に目覚めることがある

飲み物のカフェイン量の把握が大切
育児にかかわる人はカフェイン量の意識を

最近のお母さんは、どんな飲み物にカフェインが入っているかを知っている人は多いかもしれません。
しかし、それぞれの飲み物に、どの程度の量のカフェインが入っているかまでは、意識できていないかもしれません。一方で、幼児期は、子どもの水分補給をこまめにしてあげなくてはいけません。育児に関わる人は、飲み物のカフェイン量まで把握して、子どもに水分補給をさせることが望ましいです。

飲み物 100ml中のカフェイン量(mg) コーヒー 60 紅茶 30 緑茶 20 ウーロン茶 20 ほうじ茶 20 玄米茶 10 麦茶 0 十六茶 0 日本食品標準成分表2015年版ならびに市販食品等を元に作成

子どもの飲み物と水分補給を簡単チェック!
「カフェイン・マネジメントブック」配布中!

「十六茶」は、子どもの「カフェイン・マネジメントブック」を開発しました!
水分補給した時にシールを貼るだけ!
1週間の子どもの水分とカフェインの摂取量を楽しみながら、簡単にチェックできます。
これをきっかけに、親子でカフェイン・マネジメントを始めてみませんか?

子どもが「のど乾いた!」と言ってからではちょっと遅い!1日5回の水分補給は、こまめに忘れずに。 1週間継続して水分量とカフェイン量をチェックしよう!
家族てトライ Let'sカフェイン・マネジメント
調査概要 カフェインゼロの健康素材茶「アサヒ 十六茶」を発売するアサヒ飲料と、「おやこ保健室」を主宰する細川モモさん(予防医療コンサルタント/一般社団法人ラブテリ代表理事)は共同で、子どものカフェイン摂取の実態について、インターネットによる実態調査を実施しました。 対象者数 1030人(男児:516人、女児514人) 調査方法 インターネット調査(全国) 調査対象 満3~5歳の子どもを持つ20~40代の女性※2人以上の子どもを持つ場合は、一番年長の子どもを対象に回答 調査期間 2018年3月14日、15日
スマートフォンを縦にしてご覧ください。

PAGE TOP