十六茶

MENU CLOSE

お子さんにも、妊婦さんにも、うれしい約束

カフェインゼロ

コーヒーをはじめ、緑茶や紅茶など多くの飲み物に含まれる
カフェインですが、お子さまや妊娠中の方は、
過度な摂取を控えた方がよいとされています。
そんなとき、十六茶ならノンカフェインだから安心です。
すっきりとした味わいで飲みやすいのもうれしいポイント。
2 Lボトルを常備して、
ご家族みんなでゴクゴク飲んでいただけます。

カフェインゼロ

食物アレルギーをお持ちの方に、やさしい約束

アレルギー特定原材料等27品目不使用

食物アレルギーとは、食物に含まれる原因物質を
カラダが異物と認識し、過剰な反応を起こすことです。
正確な人数は把握できませんが、全人口の1〜2%※の方々が
何らかの食品アレルギーを持っているとされています。
十六茶は、特定原材料等27品目不使用。
特定のアレルギー反応を持つ方にも
やさしいブレンド茶を目指しています。

※出典:厚生労働省 政策レポート「食品のアレルギー表示について」
https://www.mhlw.go.jp/seisaku/2009/01/05.html

アレルギー特定原材料等27品目不使用

すべての皆様に、おいしい約束

健康16素材のおもいやりブレンド

おいしくてカラダにやさしい「おもいやりブレンド」で、
すべての皆様の健康を応援しています。

  • 大麦

    大麦

    麦茶として愛飲されているほか、麦芽はビールを製造する際にも用いられています。

  • エゴマの葉

    エゴマの葉

    十年食べると十年長生きできるという謂れから、ジュウネンと呼ばれています。

  • きび

    きび

    五穀の一つに数えられ、古くからきび団子やきび餅として親しまれている健康素材です。

  • ミカンの皮

    ミカンの皮

    爽やかな香りとほのかな苦みが特徴です。日本では料理で使われることが多いですが、中国では古くから健康素材としても使われてきました。

  • 玄米

    玄米

    稲の一番外側のもみ殻だけが除かれ糠や胚芽が残っているので、健康維持によいとされています。

  • ハトムギ

    ハトムギ

    穀物の中でも親しみのある健康素材で、炒ってから煎じたものは、お茶として親しまれています。

  • カワラケツメイ

    カワラケツメイ

    弘法茶、浜茶などの別名を持ち、甘香ばしい味わいが古くから親しまれてきた素材です。

  • 発芽大麦

    発芽大麦

    大麦を発芽させる事で有用な化学反応が容易に得られることから、酒、酢の醸造に古くから用いられてきました。

  • とうもろこし

    とうもろこし

    紀元前5000年頃から栽培されており、古くから親しまれている健康素材です。

  • びわの葉

    びわの葉

    古くから健康維持によいとされ親しまれている健康素材です。

  • ハブ茶

    ハブ茶

    マメ科のエビスグサの種子で作ったお茶。カラダにやさしい健康素材として、昔から親しまれてきました。

  • ナツメ

    ナツメ

    甘味があり、古くから健康維持によいとされる素材です。

  • ごぼう

    ごぼう

    独特の香りや歯ごたえを持ち、日本では昔から様々な料理に使われ、古くからなじみのある健康素材です。

  • たんぽぽの根

    たんぽぽの根

    近年では、その味わいとカフェインが入っていない、という特長からコーヒーの代替としても飲用される健康素材です。

  • 小豆

    小豆

    風味がありながら癖のない味で、おめでたい日の赤飯など、日本人にはなじみ深い素材です。

  • あわ

    あわ

    イネ科の一年草で、古くから栽培されて親しまれている健康素材です。
    五穀の一つに数えられています。

スマートフォンを縦にしてご覧ください。

PAGE TOP