• プーアル茶のビンテージ
  • プーアル茶と食事
  • プーアル茶の特徴
  • プーアル茶の製法
  • プーアル茶のふるさと
  • プーアル茶の分類

プーアル茶のビンテージ 中国では年数を経たお茶は「陳年茶」と呼ばれ、プーアル茶は古いほど珍重され、年代もののワインのような高い価値が生まれます。

プーアル茶と食事 まろやかな味わいのプーアル茶は料理にも合い、食事と一緒に楽しまれています。

プーアル茶の特徴 赤褐色の液色とまろやかな味わいが特徴で、その風味は「蓮の葉」や「樹木」にたとえられます。

プーアル茶の製法 プーアル茶はいったん緑茶に仕上げた茶葉を高温多湿の場所に置いて、あらためて発酵させて作られることで、特有の香り・味・成分が構成されます。

プーアル茶のふるさと プーアル茶の有名な産地は中国南部に位置する雲南省で、高温多湿な気候が茶葉の発酵に適しています。

プーアル茶の分類 中国茶は発酵の度合いとタイミングによって6つのカテゴリーに分類され、プーアル茶「黒茶(後発酵茶)」に属します。