血糖値が気になる方に 「健茶王」トップ > 「健茶王」Q&A

「健茶王」Q&A

Q. なぜ「健茶王」は、『食後の血糖値が気になる方』に適した飲料なのですか?

A. 「健茶王」に含まれる食物繊維(難消化性デキストリン)には、食事の糖の吸収をおだやかにする作用があります。

「健茶王」200ml(または280mlペットボトル1本分)、「健茶王」黒豆黒茶350mlには6g以上の食物繊維が含まれており、食事と一緒に飲用すると、食後の血糖値の上昇をゆるやかにすることが、人での試験により確認されています。

ページトップへ戻る

Q. 血糖値が正常な人、低めの人が飲んでも大丈夫ですか?

A. 「健茶王」は、食後の血糖値の上昇をゆるやかにしますが、空腹時の血糖値には影響しません。
また、血糖値が正常な方が飲用しても低血糖を招くことはありませんので、安心してお飲みください。
ただし、低血糖により治療中の方は、医師にご相談のうえお飲みください。

ページトップへ戻る

Q. 糖尿病の人は「健茶王」を飲んでも大丈夫ですか?

A. 薬を服用されている方、医師の治療を受けている方は、医師にご相談してください。食事療法、運動療法のみの治療であれば、特に問題ないと考えられますが、飲用に際して医師にご相談されることをおすすめします。

ページトップへ戻る

Q. 温めて飲んでもよいのですか?

A. あたためて飲んでも、冷やして飲んでも難消化性デキストリンの働きは変わりません。
お好みの温度でお飲みください。
温める時は、ペットボトルのまま温めるのはおやめください。

ページトップへ戻る

Q. 「健茶王」は、いつ、どのくらい飲めばよいのですか?

A. 食事をすると血糖値は上昇しますので、食後の血糖値対策には、食事と一緒に「健茶王」を200ml(または280mlペットボトル1本分)、「健茶王」黒豆黒茶は350mlペットボトル1本分お飲みいただくことをおすすめしています。目安として、食後15分までの間が、食後血糖値の上昇をゆるやかにするのに、より効果的な時間帯です。

ページトップへ戻る

Q. 毎日(毎食)続けて飲んだ方がよいのでしょうか?

A. 食後の血糖値の過剰な上昇を継続的に抑えることは、血糖値対策として非常に重要ですから、毎日(毎食)続けて飲用することをおすすめします。

ページトップへ戻る

Q. 食物繊維『難消化性デキストリン』って何ですか?

A. 『難消化性デキストリン』は、とうもろこし由来の『水溶性食物繊維』の一種で、血糖値上昇抑制の働きがあるといわれています。『難消化性デキストリン』の働きには、血糖値上昇抑制作用の他にも、整腸作用、コレステロール低下作用、中性脂肪低下作用が知られています。

ページトップへ戻る

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。