血糖値が気になる方に 「健茶王」トップ > 「健茶王」とは…

「健茶王」とは…

「健茶王」は血糖値の急激な上昇をゆるやかにする働きがあります

「健茶王」は、食後の血糖値が気になる方向けの特定保健用食品(消費者庁許可)です。
関与成分である食物繊維『難消化性デキストリン』(1回分あたり6g)には、糖(炭水化物)の吸収を穏やかにする作用があるので、血糖値の急激な上昇を抑えることができます。

「食物繊維摂取前」と「食物繊維摂取後」の比較図 - 食事とともに「健茶王」を飲むことで、血糖値の上昇をおだやかにします。

食後血糖値の変化

「健茶王」あるいは普通の茶飲料をデンプン質食品(米飯300g)と一緒に摂取。時間の経過と血糖値の上昇を比較したところ「健茶王」を飲んだ人は普通の茶飲料を飲んだ人に比べ、食後30分の血糖値上昇抑制が顕著に認められました。

『難消化性デキストリン』は、とうもろこし由来の食物繊維なので、安心してお飲みいただけます。

ページトップへ戻る

「健茶王」摂取上のご注意
  • 多量に摂取することにより、疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
  • 糖尿病の治療を受けている方や糖尿病の疑いのある方は、医師などの専門家にご相談のうえ、ご飲用ください。
  • 体調・体質により、食物繊維による一過性の膨満感をおぼえることがあります。

ページトップへ戻る

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。