お客様相談室

Q&A

食品添加物とは何ですか?どのようなものがありますか?

食品添加物は、食品衛生法で、「食品の製造過程で、または食品の加工や保存の目的で食品に添加、混和などの方法によって使用するもの」と定義されています。

具体的には、次のような目的で使われています。
・腐りにくくする
・有害な物質ができるのを防ぐ
・品質を保ったり、変えたりする
・味や色、香りを付けるなど

種類については、「なぜなぜまめ事典」の「食品添加物」でご紹介しています。

のんだあとはリサイクル
のんだあとはリサイクル

©ASAHI SOFT DRINKS CO., LTD. ALL rights reserved.