「カラダカルピス」 TVCM第2弾放送開始!
弟からのツッコミに、思わずたじろぐ竹野内さんの迫真の演技に注目!
体脂肪を減らす「カラダカルピス」!
2018年6月8日(金)より全国で放送開始

CM

2018.06.08

「カラダカルピス」 新TVCM CMキャラクター竹野内豊さん

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、CMキャラクターに竹野内豊さんを起用した「カラダカルピス」の 新TVCM 「弟が来た」編を6月8日(金)より全国で放送します。

 「カラダカルピス」は、「カルピス」由来の乳酸菌科学により選び抜かれた独自の乳酸菌「Lactobacillusラクトバチルス amylovorusアミロボラス CP1563株」を配合した体脂肪を減らす機能がある機能性表示食品の乳性飲料です。1日1本を12週間継続して摂取することで、体脂肪を減らす機能があることが実証されています。
 「カルピス」の甘く爽やかな味わいがカロリーゼロで楽しめ、食事シーンだけでなくいつでもどこでも気軽に体脂肪対策ができるので、甘いものが好きな方にも無理なくお飲みいただけます。
 そんな、おいしい体脂肪対策飲料である「カラダカルピス」は、本人役として登場する竹野内豊さんが、好きな「カルピス」でおいしく“体脂肪対策ができる”“ありがたい”といった実感を、ユーモアも織り交ぜながら伝えていくコミュニケーションを展開していきます。

竹野内豊さんが出演する「気にしてねぇよ」シリーズ第2弾!

 今回のTVCMでは、兄(竹野内さん)の自宅を訪れた弟のツッコミに対し、体脂肪を気にしているのに気にしていない素振りをみせる竹野内さんの迫真の演技にご注目ください。

新TVCM ストーリー

―「(体脂肪)気にしてんだ?」「気にしてねぇよ。」竹野内さんの演技力―

 TVCMは、竹野内豊さんの弟が自宅に遊びに来たというシーンから始まります。
 弟は部屋を見渡しながら、思わず「さすが兄貴、いい暮らししてる」と自宅探索を始めます。

 冷蔵庫を開けると、そこにはずらりと並んだ「カラダカルピス」。
 それをみた弟は、兄の「カルピス」好きを知っているため「相変わらずカルピス」と、一言つぶやきます。

 そんな弟の行動を気にもとめず、「子供の頃から好きだったから」と台本を読みながら淡々と語る竹野内さんは冷静かつクールな表情。

 弟が、よくよく見てみると、そこには「乳酸菌で体脂肪を減らす」と書かれた「カルピス」。 「あれ?体脂肪?」「気にしてんだ?」という兄へのツッコミに、思わず動揺する竹野内さん。 「気にしてねぇよ。」といいながらもタジタジな返しをする竹野内さんの表情からは、実は体脂肪を気にしていることを知られたくなかった!という焦りが表現されています。

 体脂肪を気にしているという本音や、それを気づかれないように装う心情を描き、「カルピス」のおいしさを楽しみながら、体脂肪対策に取り組んでいただきたい、という想いを込めた軽快さやユーモアのあるTVCMとなっています。

「カラダカルピス」 新TVCM 「弟が来た」編 イメージ1

「カラダカルピス」 新TVCM 「弟が来た」編 イメージ2

「カラダカルピス」 新TVCM 「弟が来た」編 イメージ3

《TVCM 出演者プロフィール》

【「カラダカルピス」CMキャラクター】

■ 竹野内豊(たけのうちゆたか)
1971年1月2日 生まれ 東京都出身

【プロフィール】
1994年TVドラマ「ボクの就職」で俳優デビュー。
「星の金貨」(1995年)、「ロングバケーション」(1996年)と人気ドラマで活躍し、「ビーチボーイズ」(1997年)、「氷の世界」(1999年)などに主演、女性を中心に不動の人気を獲得する。その後も「ヤンキー母校に帰る」(2003年)、「人間の証明」(2004年)、「不毛地帯」(2009年)など注目度の高いドラマへの出演が続く。
2001年「冷静と情熱のあいだ」で映画に初出演し、日本アカデミー賞主演男優賞を受賞。

2018年3月30日テレビ東京春の開局記念ドラマ「ミッドナイトジャーナル-消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」では主演を務め、2019年NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」にも出演。

「カルピス」「カラダカルピス」はアサヒ飲料株式会社の商標です。

ニュースリリースの配信サービスお申込み